<   2007年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

インドネシアに行ってまいりました。~カメラ編~

(私のカメラは、コニカミノルタの α sweet DIGITAL です)

今回のインドネシア旅行に備えて、広角のレンズを新調しようと。
シグマの「10-20mm F4-5.6 EX DC」をね☆

ヤフオクやら通販やら色々見とったんですが、大して安くないなぁと。
で、出発直前の日曜に名古屋のでっかいカメラ屋に行ったんすよ。

そしたら高い。ポイントやら考えても通販の方が安い。
店員も全然まけてくれない。ホントつっけんどん。

だけど、せっかくボロブドゥールとかプランバナンにも行くんだし、「ここは買うべし」とハラを決めました。
すると・・・。

店員:「メーカー欠品っすね」 つっけんどん2

ぎゃっふん。

マップカメラ(新宿)に中古があったんですけど、もー間に合わない。
αマウントってのもちょい影響アリでした(悲)。

こういう時、東京ってホント便利だと思います。
なんで現行のまま、4GBのCFのみ買って(安くなっててビックリしました)、もうバシバシ800枚くらい撮ってきました。

2年前の香港での悪夢が思い出される中、果たして思うような写真は撮れたのか!?


b0031524_21373443.jpg

職場の人たちを撮っているんで、モザイクかけてありますが、やっぱカメラが優秀だなぁと実感しましたよ。


b0031524_21374778.jpg

これは写ってる人たちは喜ぶわなぁ。
人物がセンターにきちっと来ていませんが、これはデスクトップで壁紙にした時にアイコンを並べられるようにです(ウソ)。
また、一部の人に赤目出がちゃってるんですよ。
失敗したなぁ・・・そこまで暗くないと読んでだんだけど・・・未熟だった・・・。

とーぜん、私は写っていないのでプリントすらする気はありませんが。


b0031524_2138445.jpg

これはナイトマーケットなんですが、手ぶれ補正ってやっぱスゴイっすね。


b0031524_21381646.jpg

こういう写真は、まあ・・・撮ってみたくなりますよね・・・。


b0031524_2138291.jpg

でも帰ってきて、前にyoshiえ?!さんがおっしゃっていた、「どう切り抜くか」を考えながら、撮った写真を眺めてみると、何か「こうすれば良かったな」とか、セルフダメ出し大会みたいになっちゃって・・・。

テクニック的な面は、失敗写真の数々が雄弁に語っておりましたが(笑)。


何よりも衝撃だったのは、CaplioR4の同僚の写真が意外と良かったことです・・・。

とりあえず、伸ばして部屋に飾りたくなる写真が撮りたいなぁ(本音)。
[PR]
by xida | 2007-02-16 00:30 | 雑感

インドネシアに行ってまいりました。~乗り物編~

b0031524_21132028.jpg

バリ島では全然見なかったのですが、ジャワ島ではこのような自転車タクシー(ビカクって言うらしいです)を結構見ました。
写真は、ジョグジャカルタ。
まあ・・・、タクシーとして使用されているっぽくないですが(笑)。
荷物満載で動いているものも沢山見ました。


b0031524_21133588.jpg

まーしかし、バイクの数が多いですよ。
そんでもって、すり抜けなんて当たり前。
名古屋に引っ越してきて、「名古屋走り怖ぇ~」とか言ってましたが、その比じゃないです。


b0031524_21135013.jpg
そして・・・、乗る乗る。
写真は4人乗りです。
なんでも5人乗りまでするらしいです。


b0031524_21141143.jpg
こちらは3人乗りで、もういたってフツー。

そしてバイクはほとんどが100ccの日本メーカー製。
カブにスクーターみたいなカウルとかテール付けた感じです。
不思議と450ccとか750ccはほとんどないんだそうで(高いのかな?)、価格は日本円で150,000くらいとのこと。
もちろん、安くはない買い物で、皆さん綺麗にして乗っています。


b0031524_21142438.jpg
あと、所謂「小径」なバイクもほとんど見かけません。

写真はベスパだと思うんですが、少数です。
日本のスクーターそのままの形は1台も見ませんでした(ビッグスクーターも)。


b0031524_21143937.jpg
もう子供寝てますから・・・。
度胸ありますよね(笑)。

遺跡めぐりのガイド(スナールさん)も、車の免許は持っているのですが、「路上教習で無理な追越とかさせられて、勇気をつけさせられるのね~」と笑っていました。
それが勇気かどうかはわかりませんが(笑)、「とろい」運転だと生きていけないことは確かなようです・・・。


b0031524_2115293.jpg
自転車乗りの方々も見ました。
結構本格的な感じです・・・日本人でしょうか?

根性あるなあ・・・。
私は走れる自信がないなぁ・・・。<ヘタレ

レンタバイクもあったんですが、ガイドブックには「なるべく乗るな」って書いてありました。
確かにオソロしくて私にゃあ無理ですね・・・。


b0031524_21151416.jpg

信号待ちになるとこんな感じ。
まあ、朝のR246とそんなに変わらない絵ですね。


b0031524_211529100.jpg
車道の一部が分離されている箇所もあり、バイクと自転車がビュンビュン走っていました。
この場所は大学のそばだったので、学生が多いとのこと。

なんで分離されていたのかはわからないんですが(<聞いていないだけなんですが)、車道における自転車分離はこういう形が良いなぁ。


b0031524_2115412.jpg
そして、ビカクですね。
モチ乗ってきました。

「ちょっと乗らせてください!!」と近付くと、「あれまあ、こっちに乗りたいのかい!?」と最初は意外そうでしたね(笑)。

その後、客として乗りましたが、意外とサスが効いた感じで乗り心地良かったです。


b0031524_2116498.jpg
なお、固定ギヤでフリーは付いちょりません。
ブレーキはサドルの下にあるレバーで、トップチューブと言うか、下の方を足で踏んでも作動します。
シューのあたりを見て頂ければわかると思いますが、まあ・・・あんまり効きません。
そんなにスピード出さないですし、坂もないんでokでしょう。


b0031524_21161759.jpg

京都とか東京で走っている卵みたいなベロタクシーのデザインより、こっちの方が好きだなぁ。
日本の景観にあうのは、これか村山Corpの感じだとボクぁ思います。


b0031524_21163114.jpg
このビカクの運転手さんは、1日いくらかでこの車両をレンタルして客を取って商売している人がほとんどだそうで、低所得層になるんだとか。

結構路肩に停めて寝ている人も多かったですね。
おおらかな感じで良いなぁ・・・なんて思っていたんですが、現実はきっと大変なんでしょうね。


b0031524_21164289.jpg所得によって、

自動車>バイク>自転車

になるそうです。
スナールさんは、もともとアコードかなんかに乗ってたらしいですが、子供が大学に行くのに売っちゃってバイクになったと言っていました。

「私なんて、クルマもバイクもなくって自転車しか持ってないよ~」と言ったら、驚いていました(笑)。

なお、写真は往年のシビック。懐かし~(現役です)。


b0031524_21165451.jpgバイクの名前も面白くって、ホンダなのに「スープラ」、スズキは「ショーグン」がほとんど。
あと、ヤマハも結構走ってましたね(名前チェックできませんでした)。

カワサキは見なかったな~。
(100ccカブタイプばっかりなんで、当然ですが・・・)

そうそう、前にもナンバープレートが付いているんで、前カゴも全然見ませんでした。
(禁止なのかな??)


b0031524_211751.jpgこれは「カミナリ・バス」って呼ばれているそうで、路線バスらしいのですが・・・、

すんげぇアグレッシブ走りで。

「プープー」クラクション鳴らしながらガンガンに走ってきて、路肩で手をあげる人(乗る人)がいると、すんごい車線変更で無理矢理停まって後ろの流れを詰まらせて、走り出したらまた「プープー」やって他の車&バイクをどかすという・・・。

走ってる時は、映画「スピード」のバスみたいに見えました(笑)。


b0031524_21171889.jpg

いやまあ、それでも皆さん腹を立てる訳でもなく、うま~く流れているんですよね。
クラクションの使い方としても「来てるから気を付けろよ」的な使い方みたいで、しょっちゅう鳴らします。
ちなみにハザードで「お礼」の文化はありません。
(ハザードは学校のそばを通る時とかに点けっぱなしにして注意喚起したりしてました)


b0031524_22334243.jpg
でまあ、例によって自転車モノと見ればついつい・・・。

横浜中華街(名古屋なら大須)あたりでも売ってそう・・・。

どこに飾るんだか・・・(苦笑)。
[PR]
by xida | 2007-02-07 21:17 | 自転車

インドネシアに行ってまいりました。~遺跡めぐり編~

b0031524_20514250.jpg

社員旅行でインドネシアと言いますか、バリ島に行ってまいりました。
数ヶ月前に、「社員旅行はどこに行きたいのよ?」アンケートがありまして、私は迷わずこう書いたのですよ、

「上海」と。

そしたらですね、「近い!」・「一人で週末に行け!」などなどご意見を頂きまして。

多数決で、雨季の「バリ島」に決定。

・・・・・・あぁ、バリ島で何しようかなぁ。雨降らないと良いなぁ。
などと考えながら、オプショナルツアーカタログを眺めていると・・・。


b0031524_20521193.jpg「ボロブドゥール・プランバナン世界遺産めぐり」というものが。

こんなスゴイところあるの!?と、大興奮。
(全く知りませんでした・・・お恥ずかしい)

¥35,000位かかっちゃったり、4:30出発で23:30到着(ホテル)とかいう結構な過密スケジュールも何のその。即決。
(これら遺跡はジャワ島にあるので、朝っぱらから飛行機で移動なのです)


b0031524_20522850.jpg

そして冒頭からの写真がボロブドゥール遺跡です。
ボロブドゥールは、8世紀後半から9世紀中頃にかけて建造されたと言われている仏教遺跡です。
上方から見ると正方形に近い形で、一辺が120mくらいあります。
ピラミッドの様に段になっており、回廊を一周しては上の段へ上がるという感じですが、中に部屋があったりする訳ではなく、丘の上に石を積んで建てられています。


b0031524_20525081.jpg

そして壁面には、仏教に由来する様々なお話が浮き彫りにされています。
ちなみにこちらの写真は、「分別善悪応報経」というものらしいですが、ガイドさんによると「ダメな人たちのダメっぷりを表してるのね~」とのこと。


b0031524_2053553.jpg
そして、それらの浮き彫りを見ながら上の段へと進みます。
俗界から色界、無色界へと、どんどん悟りの境地へと進んで行くようなものだそうです。

そうそう、書き忘れていましたがこのボロブドゥール、19世紀に発見されるまで火山灰の下に1,000年くらい埋まっていたんだそうです。
もともと地盤がそんなに丈夫じゃなかったので、雨の浸水なんかもあって石の重みに耐えられなかったというのと、火山の噴火で火山灰に埋まってしまったというダブルパンチだったんですね。


b0031524_20531878.jpg
しかも、イスラム教やヒンズー教との勢力関係などもあって、長く人々の記憶から消えていたんです。
ガイドさんの話によると、地元では「近付いちゃいけないコワイ場所」みたいな言われ方もしていたみたいですよ。


しかしまあ、崩れて埋もれていたものをここまで復元したってのも、人類の英知ですよね。


b0031524_20533478.jpg

汗だくになりながら上ってくると、いよいよ円壇に辿りつきます。
ベルの様な形のものは「ストゥーパ」と言われ、中にはそれぞれ仏陀が安置されています。


b0031524_2053479.jpg

開いているとこんなこんな感じですね。
そして真中の中心塔の中には何もありません。
つまり、欲望も肉体もない「無色界」を表しているそうです。


b0031524_2054110.jpg

振り返るとこんな感じ。
1,100年前の人々も、こうやって振り返って下界を見たのでしょうか。

なお、このボロブドゥール、建てられた目的は未だもってはっきりしていないのだそうです。
寺院とも墓とも造りが異なるそうで、巡礼地やモニュメント的な意味合いがあったのではないかなんて言われています。
それはそれでロマンですね。


b0031524_20541352.jpg

そして、ボロブドゥールを離れてこちらはムンドゥット寺院。
かつては、このムンドゥット寺院からパウォン寺院、ボロブドゥールへと参道が続いていたらしいです。
巡礼みたいな感じだったんでしょうか。


b0031524_2163347.jpg
中には釈迦如来が安置されています。日本のそれとはまた違った趣ですね。
ちなみにここではおじさんが外からレフ板で光を送ってくれています。
なので、この様な写真が撮れる訳ですね~。ありがとう、おじさん!
(チップ・・・・・・いるんだったのかな??)


b0031524_2164755.jpg

その傍らには大きな菩提樹が。


b0031524_217047.jpg
その下では子供たちが遊んでいました。
ぶらさがってみたり、子供に退屈はないんだろうなぁ・・・。


b0031524_2171285.jpg

でもって、こちらはプランバナン遺跡。
こちらはヒンズー教の寺院で、ボロブドゥールよりも100年くらい後に建造されたと言われています。
仏教建築とはまた違った造型に圧倒されます。


b0031524_2185165.jpg

しかし、先の地震により中に入ることはできなくなってしまいました。


b0031524_219554.jpg
てっぺんの方がだいぶ危ういですね・・・。
これは近付けないですな・・・。


b0031524_2192230.jpg

自然災害ばかりはどうにも・・・。


b0031524_219338.jpg

そうこうしているうちに日も傾いてまいりました。
確かにハードな観光でしたが、ホント行って良かった・・・。
完全に修復が終わったら、もう一度訪れてみたいなぁ。


b0031524_2194729.jpg

そして帰りの飛行機まで時間があったので、影絵の楽しめる中華料理屋で夕飯を。
今回のツアー、ガイドはスナールさん、運転手はゴンドゥさんという人だったのですが、日本語もペラペラで、説明も非常に詳しい上に面白くて大満足。
「お代はこちらが持つんで(と言っても一人¥1,000くらい)、是非ともスナールさんとゴンドゥさんも一緒に夕飯食べましょう」と誘って、同席。
それがまた影絵の説明をしてくれたり、舞台装置の説明を面白おかしくしてくれて、大笑い。
(結局仕事させちゃってたのかもしれませんが・・・)

もう一度行くとしたら、ガイドはまたスナールさんにお願いしたいくらい。
ホント良いツアーでした。

<終り>



・・・・・・と、終われないのがボロブドゥール。
ボロブドゥールは「物売り」でも有名な所らしく、スナールさんも「相手にするとドンドン寄ってくるから気を付けて下さいね」って言ってたんすよね。

・・・でも、私・・・「ストゥーパ」の置物だけはどーしても欲しかったんす。

で・・・・・・、

b0031524_0574117.jpgこうなりやした(笑)。

いやもうホントすごい。
何か悪い事して記者にもみくちゃにされてるみたいでした。

でもね、私、閉口するとか腹が立つとかそういう感情にはならんかったですよ。
確かにものスゴ~くしつこいし、売り方も無茶苦茶なんだけど・・・、

すごい一生懸命ですよ。

今の日本人、いや私自身こんなに一生懸命やってるかなって。
ちょっと感動すら覚えたってのが正直な所です。

まあ、スナールさんは「こんなに買う人も珍しい」って言ってましたけど(笑)。


という訳で今、名古屋に遊びにくると、もれなく画面左下の「ボロブドゥール ボールペン」を差し上げます!

さあ、春です。名古屋へ!マウンテンへ!ボロブドゥールボールペン ゲットだぜっ!

<おかしなオチになりましたな・・・>
[PR]
by xida | 2007-02-07 21:04 | 雑感

「自転車の安全利用の促進に関する提言」に変化が!

b0031524_8455163.jpg

なんで、ベロタクシー乗りになろうかと・・・(ウソ)。

ちょっと海外に行っておりました。
日本では、疋田智さんはじめ自転車乗りにとっては朗報が。

詳しくは、メルマガ 疋田智の「週刊 自転車ツーキニスト」 をご覧になるのが一番です。

春に向けて良いニュースです。
[PR]
by xida | 2007-02-04 09:02 | 自転車