<   2005年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

東京湾の水&イイダコ釣り大会

b0031524_1133811.gif
11月19日(土)、東京湾でイイダコを釣りまくり、イイダコ祭を開催すべく、ワタクシは葛西にいたのであります。

とある船宿に仕立船(貸切船)をお願いし、幹事なのをいいことに、出船時刻も8:30と、それはそれは釣りをする人にとっては「ゆる~い」予定組みを決行したのです。


で、金曜の夜・・・。というか日付は既に土曜・・・。

な、なぜに釣りの前日はこうも帰ることができないのかっ!!

とか職場でギャアギャア喚いているうちに朝。
ヒイヒイ言いながら、集合先の葛西駅前に移動して集合時刻の7:30に。
まだ来ていない面子に電話をかけます。

xida:「プルル・・・・・・ガチャ。もしもし、おはようございまーす。」
面子A:「・・・・・・あ、あの、えっと・・・・・・悪ぃ・・・今、起きた。」
xida:「あ・・・。じゃあ今回は欠席というコトで。船代も前回収してるし。」
面子A:「・・・・・・そうね・・・。・・・・・・あ、けど、やっぱ行かせてっ!」


人間、不思議なもので、3:30集合には遅刻しない人が8:30で遅刻するという事実。
・・・・・・ま、ポタリング企画の度に遅刻してる私が言うなって感じですが・・・。

b0031524_1135272.gif
そんなこんなで出船時刻は9:00過ぎに。いよいよ東京湾へ向けて出発です。
ちなみに、こちらはアクアライン。
このへんの海底にイイダコがわんさかいるのですよ。
アクアラインを走る人は、上から投げ釣りしてみるとよろしいでしょう(無理)。
それにしても、橋の下に自転車道付けてくれないかなぁ・・・(トンネル無視)。


・・・と、眠い目をこすりながらボケ~っとしておりましたが、今回は村山Corpプレゼンツ企画「日本横断ポタ」の為の「海水汲み」という重要任務があるのです!
任務解説:太平洋の水をボトルに入れて日本を横断して、日本海にそれを流して更にその逆を行うのだ。


b0031524_13323618.jpg
海水を汲むビンは何にしたら良いのか、色々と考えましたが・・・、コチラに決定。
新潟の水からできた酒を、東京湾の釣りの神に捧げ大漁を祈願し、その恵みの海水を日本海へと運ぶのです。
う~ん、やるなぁオレ。
村山社長の次にロマンティックだなぁ。

で、ですね・・・、ビンを車の中に忘れまして・・・。



ええと、その話はまたあとにしまして・・・、とりあえず釣りの話しましょうかね。ハイ。

b0031524_13472381.jpg
船は東京湾をどんどん進んで行きます。

この写真じゃわかりにくいと思いますが・・・、
船長、椅子の上に立って足で舵きってます。

「ステキ!ハーロックみたい!」って言ってたら、「ハーロックは足で舵なんてきらんだろう」とのことで・・・。
「そーですねー」(いいとも風)


b0031524_13562368.jpg

釣果としては、ちょっと厳しいものがありまして・・・。
(風が強いとダメなんだそうです)

まあ、イイダコも釣れるには釣れました。


b0031524_1357144.jpg

ハゼもなんとか釣れましたが、木更津港の中まで入っちゃって釣ってますからね。

堤防の釣り人と目が合っちゃったりして・・・、

船出して釣る必要ないじゃん!!!

という悲しい現実に直面し、次回は堤防から投げちゃおうと密かに決意。


b0031524_13592152.jpg

とはいえ、沖の方ではイシモチも釣れちゃったりしました。

今回はこちらが大物賞でしたね。うーむ。
(大物狙いではなかったのですが、あまりに釣れないんで・・・)



そして、この時がやって参りました。任務遂行です。
b0031524_1444484.jpg

「そ~れ!」っと威勢良く水汲みバケツを投げるシーンを撮ってもらったつもりなのですが・・・、

バケツに手がかぶっちゃってるし・・・・・・。

まあ、一応このようにしてこじんまりと東京湾の水を汲んだのでございます。


b0031524_1465373.jpg

ビンも現代風にバージョンアップしました!!!
割れませんよっ、バンザーイ!!(泣)・・・すみません。「菊水」が「お~いお茶」になりました。


b0031524_1153694.gif
という訳で、今回の私の釣果でーす。

イシモチ 1
ハゼ 3
イイダコ 1

ですね。まあ、こういう日もありますわ。


b0031524_1154617.gif
イシモチ 塩焼き
ハゼ 天ぷら
イイダコ ボイル

で食しましたが・・・・・・、

本気で美味い!

特にハゼ。もうスバラシイ味でした。もう次回はハゼオンリー釣りでいいです。


ねー?美味しそうでしょー。
まあ、天ぷらはナスとかぼちゃも作りましたけどねー。これも定番ですからハズレなしですよ。
コロモが薄いのは、好みの問題なんで粉ケチったとかそういうことじゃないんですよー。

・・・・・・・・・え?違う?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・イイダコの数が合わない?


b0031524_115562.gif
おおおおおおぉぉぉぉ・・・。

この写真のすみっこに写っているモノ・・・。

こ、これはぁっ!!











b0031524_11668.gif
ハイハイ、買いましたよ、買・い・ま・し・た。

職安通りの「韓国広場」で買いました。
前は2kg位のブロックで売っていたんですが、今回はこれしかありませんでした。

美味いですよー。
釣り船乗る金があったら、20パック買えますよ~。お徳ですね~。

「そーですねー」(いいとも風)

<終わり>
[PR]
by xida | 2005-11-22 04:19 | 釣り

サイクルモード2005!!

b0031524_024774.jpg

う、美しい・・・。

「いつかはクラウン」っていうコピーもあったけど、「いつかはコルナゴ」っていう人生でもいいじゃない。ツーキニストだもの。みつを

b0031524_074082.jpg
という訳で、日曜にサイクルモード2005に行って参りやした。
土曜に行ったkomachiさんが、「早めに行った方が良いよ」とアドバイスしてくれていたにも関わらず、起床8:30。
その後、洗濯して飯食って、サンデージャポンが始まって、結局最後まで見るというダメっぷり・・・。
現地到着は、14:30。スゴイ人。


b0031524_093489.jpg
では、とりあえずこのへんから。

「自転車タクシーと~りま~す」と言いながら、しずしずと走っていました。
後輪は恐らく人力車のそれだと思うのですが、京都のベロタクシーはこっちの方がデザイン的にも景観にあうんじゃないかなぁと思います。
村山Corpのベロタクシーの感じが加われば、ますます良いかなーと。


b0031524_0451113.jpg
お次はコチラ。

このホイールの内側にフリーで回転する板がありまして、車輪の動きとは独立して動くのですよっ!
・・・・・・意味わかります?

車にもこういうホイールありますよね。っていうか、車からの流用か。


b0031524_048324.jpg
ホラホラ、内側のだけ回ってるでしょ!
・・・イロイロ、シャッタースピード変えてやってみたんです。
見えませんかっ?見えない??

私も見えません・・・ぅぅぅ。

つまり、車輪が回転していると「つられて」内側の板も回っているのですが、止まった時には慣性が働いているので、車輪は止まっても内側の板だけはクルクル回りつづけるというものなのです!
格好良い~!(ホントに・・・?)


b0031524_122346.jpg
でもって、あとはこれ~!

「ジアンサドル」というのだそうな。
シートポストとセットで、¥20,000ちょい。

まあ、変わった形ですが・・・。
こうなりますっ。


b0031524_154636.jpg
ハーイ、右に~。


b0031524_162258.jpg
左に~。

フリーで動くのであります。
それによって、ペダリングがスムーズになって尻が痛くならないと。

しかし・・・、後ろから見られてたら・・・ちょっとヤだなぁ、と思うのは私だけ?
サドルの下にフラッシャーなんか付けちゃったりしたら、「プリップリッ」っと・・・。

ダメだ・・・オレァ無理だ・・・。

とはいえ、科学的な効果がどんどん実証されていったら、スタンダードになるのかもしれませんね(まとめ)。


b0031524_111761.jpg
さて、すっかり日も落ちてしまいましたが。

何見てきたんだよっ。試乗はしたのかっ?
いえ・・・スゴイ混んでたんで・・・。

と、何しに行ったんだかわからない私でしたが、京葉線で東京駅まで帰ってまいりました。
そこへ、ゆ~ぞ~さんから電話が。

ゆ~ぞ~:「今どのへんにいます?」
xida:「いえ、もう帰ってきちゃいました。」
ゆ~ぞ~:「あー、そうなんですかー。よければ一杯どうですかー?なんて思いまして。」
xida:「そ・それは良いですねぇ。東京駅で待ってます。」



b0031524_1285837.jpg
でもって、コチラは八重洲口の方の北の家族。
二階席っていうのか、細ーい階段を上った所にある二人席。
まあ、どーぜカップル用なんでしょーが、落ち着いて話ができて良かったです。

ゆ~ぞ~さんともオフ会は何回もご一緒しているのですが、こうしてサシで話をするのって初めてでしたね。
・・・しかし、この人も奥深い人です。
その、とある方向の知識はまったくスゴイです。憧れすら抱きます(理系人間として、本当に)。


b0031524_1334127.jpg
じゃあ、その時の話、ちょっと公開しちゃいましょーかねー。

何だと思います?

バレバレっちゃあバレバレで・・・。
モザイクの意味あるのか???


b0031524_1365865.jpg
スゴイですよ、コレ。

そーとーきてます。

色々と細工が施してありまして、そのへんは完成後にオフ会あたりで大公開になると思いますので・・・お楽しみに!


来年は、もうちょっとロードのこともわかった上で行きたいなぁ。
村山Corpが本気でカーボンフレームとかやったら、俄然興味が違うんですけどね(笑)。

ゆ~ぞ~さん、ありがとうございました。
しかし・・・北の家族なのにそこそこの値段飲みましたね。あ~っはっはっは。
楽しかったから良いですよねっ☆
(そしてエンゲル係数がどんどん・・・・・・あ、酒はモチ含むんですよ。)
[PR]
by xida | 2005-11-15 00:15 | 自転車

2005東京国際自転車展。

b0031524_15125989.jpg
モーターショーじゃないですよ(笑)。
しかしスゴイですよね・・・。スポークは何本なのか・・・。そもそも、ペダルが地面にすっちゃうんで回せないし。
スペアタイヤが、ルパ~ン3世なのがステキです。

では、小径車などなど見て行きましょう。(ほぼ小径車しか見ていませんでしたが・・・)

b0031524_1591380.jpg
まず、我らが村山Corp&日本ロボティクスは、2WD自転車。
こちらは試作の片持ち折畳み車。
10kgくらいまで軽くなっているみたいです。

日本ロボティクスの小関社長が、結構サラリと製作してしまったそうで、やはり技術力があるんだなぁと唸らせられました。


b0031524_15242213.jpg
キャリーバイクは、内装3段変速付きのちょっと大きくなったものを発売するようです。
とはいえ、通常乗りにはちょっとキツそう・・・。
それと、もうちょっと荷台が頑丈だったらなー。

ふらっか~ずみたいにして大径化できないかなぁ・・・。
それじゃ、違う自転車か(笑)・・・。


b0031524_15351546.jpg
そして、MC-1MLの皆様でも話題沸騰のこちら。
韓国メーカーのez-upって言うんですか?
(カタログもらってませんでした・・・)
MC-1にセキサイダーを付けたような外観。

himajimeさんなんて、もうクラクラ(笑)。



b0031524_1545128.jpg
折畳むとこんな感じに。
折畳まれたフレームの上を荷台にしてしまうという発想。
まさしく「縦輪ころ」に近いのですが、当然村山式のチェーン跳ね上げ機構はない為、前進のみ。
後退させる際は、荷台の2輪を使用して前後輪を浮かせるのだそうです。

しかし、その縦長スタイルの占める面積は電車内等で魅力的。


b0031524_18564744.jpg
前から見ると、こんな感じ。

なかなか・・・・・・良いじゃない。

このしっくりとした感じ・チェーン内側折畳み。

MC-1との違いは何なのよっ?

「ローラーの色がいや~ん」とか、「サドルとかグリップの色がちょっと」とか、「変速機が特徴的ですが、実際はどうなの?」とか、そのへんは後で交換として。


b0031524_1903242.jpg
やっぱり、ここ。
MC-1でカート時の安定性について考えたことのある人ならば、誰もが考えたでしょう!

「さんせつこ~ん」!

そうそう、少林寺三十六房でリー・リンチェイが・・・古い?やっぱり。

まあ、試乗だけではなく乗り込んで剛性がどうなのか確認したい所ではありますが、よくぞやりましたね。今後の動向に注目です。


b0031524_114643.jpg
それと、DAHON協賛で折畳み自転車の歴史みたいな展示もありましたね。
手前の自転車は、確かDAHONのやつだったと思うのですが、今でもたまに見ますね。
香港で見た折畳み小径車もやっぱりこれでしたね。
しかし・・・、モールトンとかDAHONの色々な車種が展示されていましたが、

ワンタッチピクニカがないのはどういうことかっ!

と、言っておきたい。で、そこに・・・、


b0031524_1211124.jpg

1986年と書いてあるこの図面。
私の知る限りでは、市販されていないと思うのですが、惹かれるところがあります。
市販してくれないかなぁ・・・・・・実車になったらどんな感じかな?
約20年経って、だいぶ軽く造れると思うのですが、これはPanasonicチタンの仕事かっ!?
村山Corpマグネシウムにも期待したいところです。
勝手なことばっかり言ってますね・・・(笑)。


b0031524_7452413.jpg
おなじみ「アオバ自転車店」の宮尾先生もいらっしゃってました。
こちらは、とある方に頼まれてもらったサイン本。
(自分の分も欲しかった・・・・・・)

宮尾先生、大変感じの良い方でした。
「誰描きますか?」と聞かれて、「創作じいちゃんでお願いしますっ」と答えると、「しぶいねぇ~」と笑っておられました。


b0031524_7481232.jpg
その後、村山Corpの搬出お手伝いをして、食事会に。
村山社長がこの後、車で移動の為アルコールはなし(村山社長だけですが・・・)。
ま、そもそも昼間っからビックサイトの逆三角形の上の方で、飲んでいた方もいらっしゃったようですが(勿論、私含みますが)・・・。


b0031524_7532799.jpg
楽しい語らいはいつまでも続きそうだったのですが、それぞれの帰路に。
新木場線組は、電車まで時間があったので記念撮影。
(私が写真撮りましょうってギャアギャア言っただけですが・・・)



しかし、これで終わると思った今回、最後にスクープが。
それは輪行準備中のことだったのです・・・。


b0031524_7555025.jpg
ゆ~ぞ~さんの輪行カバーです。

男らしい・・・。

これでどこへ行ってもキヨスクで「ガムくださ~い。あ、すみません、袋ももらえますか?」と言ってビニール袋をもらってしまえば、「輪行袋忘れちゃったよ、うわーん。」とならなくて済むのであります!
Yoshiえ?!さんもやられてみては?
駅員さんとケンカにならない程度に・・・(笑)。

で、私はhimajimeさんと池袋に行って、himajimeさんの夜行バス待ちで一杯やって帰宅となったのでした。
himajimeさん、「よく寝れますから」とか言って無理矢理付き合わせてすみませんでした(笑)。

次回は、村山Corpプレゼンツ「日本横断」企画でお会いしましょう。
あ、サイクルモードもあるか。
[PR]
by xida | 2005-11-06 15:13 | 自転車

フットサル大会本番。

~あらすじ~

デジイチを買って浮かれていた私は、職場のフットサル大会の写真撮影を依頼される。
軽い気持ちで引き受けたものの、ちょっと心配になって練習風景を試し撮りしてみた所・・・・・。
ダミダこりゃー。
と、相成った訳なのだ。



自転車展の翌日にも関わらず、全然違う話です(笑)。

b0031524_10581454.jpg
ま、その・・・・・・ほとんど変わってません。
会場はこの前よりもちょっと明るかったです。


b0031524_1059481.jpg
画像は明るめに少し補正しています。
それよりも私、10年以上前のエレコムのCRTを使っているのですが・・・。

そもそも画面が暗い。

ということもございまして、RAWやら画像補正やら言える次元ではなかったり・・・。


b0031524_117192.jpg
で、フットサルの方はというと、
そもそも審判がいない。
という草サッカー状態でして・・・。

これ、試合中ですから。
そんでこの後、コブラツイストかけてますから。


結局、上手く撮れたのは集合写真くらいで・・・。
前にウチの会社にいた人で、今回の対戦相手の会社に転職した人に写真を送ったお礼のメールがコチラ。

>しょっぼい写真がいっぱい届いたよ。
>またよろしく(笑)。


【私からの返信】

先日はおつかれさまでした。お元気そうな姿が見れて良かったです。
もう行きません(笑)。


まあ、職場でも「報道」と書かれた腕章をもらえそうな勢いなのですが、経験値を上げるべく精進しようと思ったり、思わなかったり・・・。
[PR]
by xida | 2005-11-06 11:14 | 雑感