<   2005年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

自転車推進なんて大袈裟に言うけれど。

MC-1ファンサイトの掲示板には書いたのですが。

先日、職場の同僚と買い物に出かけた時のこと。
(職場は西新宿です)

私以外はママチャリ軍団というか、自転車を趣味にはしていない方々な訳です。
タイヤの空気圧なんか、ダメダメ。
ペタ~っとなったタイヤのママチャリを漕ぎつつ、「ペダル重ぇ~」なんて言っています。

「そりゃそうだ」

そんな彼らを横目に、「だからぁ、空気ちゃんと入れて、サドルはもっと上にあげて~」と、講釈をたれる私を相手にもせず、彼らは・・・、

「じゃあ、ドンキ寄って行こうよ」と。

「へ?」

b0031524_23315727.jpg
こちらは新宿歌舞伎町のドンキホーテ。
電動無料自転車空気入れ。

「すげい。この東洋一の繁華街の中心にこんなモノがあるとは・・・」

そんでもって、自転車を趣味としている私が知らなくて、自転車なんて撤去されたら新しいの買えば良いや的考えの彼らが知っているとは・・・。


b0031524_2347635.jpg
そして先日、仕事で行った相模原(神奈川県)で。
商店街のイトーヨーカドーです。

「こ、これは・・・。街角で灰皿を探すよりも多いんじゃないだろうか・・・。」

・・・とまではさすがに思いませんでしたが、なかなか良い設備ですよね。

自転車というものが、いかに庶民のモノであるのか。
また、需要があり、それに対して投資する企業があるということ。



最近の自転車を歩道にのっけちゃおうという動きに敏感に反応している私たち自転車愛好家ですが、「自転車文化の根本は、日本ではやはりママチャリ軍団であり、庶民なんだなぁ」と感じます。
ただし、ママチャリ軍団は自転車専用レーンの快適さや利便性を経験していないんですよ。車道を走れる自転車でもないですし。
歩行者のいない自転車専用の道。高速道路のように、ママチャリは左側車線を走り、スポーツサイクルが追い越し車線を追い越して行く。
あまりにも理想ではありますが、こういった問題は選挙と同じく圧倒的な支持者数で実現するものなのでしょう。

・・・今回は珍しく真面目だなぁ・・・。だいぶ酒飲んでますケド(笑)。
[PR]
by xida | 2005-05-30 00:06 | 自転車

ライトなぞいじってみたり。

GWもはるか彼方に過ぎ去り、「梅雨入りまであとでのくらいかなぁ・・・」と、そろそろ心配になる今日この頃・・・。

そういやGWにしたこと、「もう一個あったや」と思い出しました。
自転車の話題でありま~す。

私のMC-1は、まあフツーのCATEYEのLEDライトをハンドルに付けていました。
これが、折畳みの時に取り付け部品がジャマになったり、ライト忘れて出かけちゃうと帰りに大変だったり、まあ何とかしようとは常日頃から思っていた訳でございます。
「できればブロンプトンのライトを付けたいなぁ」と、構想をふくらませていたのです。

ところが!!

MC-1は折畳み時にハンドルを180°(正確には180°とちょっとなんですが)、回さにゃあならんので、ブロンプトンのライトだとフレームにぶち当たるのでございます。

・・・・・・ううむ。どうしたモノか。


b0031524_0265359.jpg
また・・・穴開けてます(汗)。

開けられているのは・・・・。
前フェンダーですね、ハイ。
イメージは、ちょっと前のランドナー!!



で、こうなりました・・・。

b0031524_031840.jpg
まあ、好みの問題ですよね。
なかなか良い形のライトに巡り逢えなかったコトは正直認めます。
ホントはフェンダーから、はみ出さないようにしたかったのですが、仕方がありません。



そして、折畳み時には・・・、

b0031524_0354351.jpg
Yes!!
フレーム・フェンダー間の隙間、約3㎝。
ビシーッと収まりました。



これで、埼玉に行ってトンネルの中で急に真っ暗になっても大丈夫~。
いざ、夜の街へ飛び出さんっ!!

結局、単4・3本のLEDなんで、大して前見えません・・・

皆さんもいかがですかぁ~?(一人で高らかに宣言)
[PR]
by xida | 2005-05-18 00:44 | 自転車

シーズン到来!!

GW真っ只中。いかがお過ごしでしょうか。
自転車ブログと銘打ちながら、自転車の話題の乏しいこのブログ。
一日のアクセスカウンターも20程度という、超私信ブログ。

・・・・・・何書いても良いでしょ(爆)?


という訳で、いよいよ釣りシーズンです。
(冬の釣りは、へなちょこなワタクシには関係のない話でございます。)

b0031524_21404996.jpg
ええと、これは4月の釣りですね。
相模湾です。

ねらいはアジとかそのへん。
初心者向きの釣り大会であります。


b0031524_21433456.jpg
疋田塾の皆さんと行った江ノ島を遠く眺めながら優雅に釣り三昧です。

・・・・・・アレさえなければ・・・・・・。



アレ・・・・・・そう、3年前に九十九里浜で釣り舟に乗るまでは、私には無縁の存在だと思っていた、忌まわしい現象・・・。


船酔い。

そうなんです。
ワタクシ、こう見えましても乗り物酔いの類を一切しないのが自慢であり、本当に幸せだと思っておりました。
学校の遠足でも、バスで「ゲーゲー」やってる友人を見て、「ああ、なんて気の毒な人なんだ・・・」と、完全優位に立っていたのに・・・・。

ですので、今回は乗る前から掟をつくったのでございます。

一、徹夜厳禁
一、先行逃切り

この「先行逃切り」って言うのは、まあ「酔い逃げ」ですよ。酒飲んじゃえ~って作戦です。
そして、この作戦が成功。ビール3本とチューハイ3本をクーラーバックに仕込み、出港と同時にビール開始。
ただ、・・・・他の人も飲むだろうと思っていたのですが、みーんなコンビニで用意済み。
結局・・・一人で全部飲んじゃいましたっ。ただの屋形船ですわ。これじゃあ。

b0031524_2152286.jpg
この時の釣果は、アジが15匹くらいとサバが1匹でした。
アジのタタキは非常に美味く、酒も進みまくりだったのですが、15匹を一人で食うのは大変でした・・・。
もう、最後の方は「何とかムニエル」みたいなワケのわからないバター炒めとかにして・・・。
それはそれで美味かったんですけどね。



しかーしっ、この相模湾の優雅な釣りはGWへの序章にすぎなかったのです。


b0031524_23262757.jpg
5月2日 朝4:30。天気雨。
ここは千葉県は勝浦漁港。

今回は、イカ釣りなのです。
船上で、「イカソーメン」を食うべく、醤油やらわさびやらを用意している人もあり、私も酒のスタンバイokで、いよいよ出港であります。


b0031524_23344855.jpg
酷かった・・・。ホント酷かった。
波の高さ2.5m。
今まで乗ったどんなジェットコースターよりも怖かった・・・。



まさに、リアル・パーフェクトストーム

b0031524_23364626.jpg
10人中、吐かなかった人・・・3人。
竿を一度も握っていない人・・・1人。
イカが釣れた人・・・2人。

「もう二度と行かない」と言いそうな人・・・2人。


b0031524_23572376.jpg

一番楽しかったこと・・・前日の居酒屋。

・・・いや、ホントにこの居酒屋の魚料理は美味かったです。
勝浦に行く人は、「さわ」という店がありますので、要チェック!ですぞ。


b0031524_011877.jpg
今回の釣果は、サバが20匹くらいとアジが1匹。
どうせ食べきれませんので、所帯持ちの友人にくれまして、私の分はこれだけに。
(クーラーにも入りませんし・・・)

アジはやっぱりタタキに。サバは焼いて食べました。
どれも美味かったです。自然の恵みに感謝。



・・・・・・で、5月3日は、くたびれ果てて起きたら夕方でした。ギャー。

ちなみに、釣り宿の女将さんに、「これ以上荒れても船って出すんですか?」と聞いたところ、

「波は3mくらいまで出すよ。船は引っくり返んない仕組みになってるから。」
「もうちょっと鍛えなおしてから来てね~。」


とのこと。がっくし。

[PR]
by xida | 2005-05-05 00:18 | 釣り