<   2004年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

世間は「セカチュー」、僕「キセチュー」。

b0031524_23441973.jpg
シャーッ!!ってまあ、また飲み会です。

今回は元同僚(栃木県在住)のK君が上京してくるとのことで、M君(こちらも元同僚で橋本在住)と3人で、過ぎ行く秋を惜しみつつ、昔話でドロドロ飲み会なのです。


b0031524_2359661.jpgまず、やって来たのは新宿。
思い出横丁は、「朝起」でございま~す。
人気店なんで、平日の夜に入るのはまず無理。
日曜昼だったので、何とか・・・それでも我々が出る頃にはカウンターは、いっぱいでした。
ちなみに、「あさだち」って読みます。
これは豚の「キン○マ」っでございやーす。
結構こってりでごわす。


b0031524_08105.jpg
んで、これは「おっ○い」。
豚か牛か聞くの忘れちゃった・・・。
脂肪の粒と言うか、結構脂っぽい感じでウマイですよ。
あと、やわらか~くて、このへんはもう・・・・・・<自粛>。


b0031524_013844.jpg
そして、トカゲ酒とかマムシ酒を飲んでから、山手線に乗り・・・、
あっさり目黒を通り過ごして、有楽町まで行って、
「あれ?目黒って東京駅より向こうだっけぇ???」とか言ってるダメっぷり。

だいぶ時間をかけて到着。
目黒寄生虫館。


b0031524_0175739.jpgふぁ~い、中はこんな感じ。
入ってきなり展示室ですから。

しかし、本当にカップルが多い・・・。
「トモリンはユージにパラサイトっ☆」とか言ってんのかっ!!
(言ってません・・・。トモリンって誰よ・・・。)

展示場自体はそんなに大きくないです。
中学校の理科室2つ分といった感じでしょうか。


さてと、展示物をご紹介しましょうか。
何とコチラ、全館写真撮影okなのであります。太っ腹。
なんで、チロっと撮ってきました。

マジな話、お食事中とか、苦手な方は見ない方が良いと思いますヨ・・・。
「学術的な見地から、先人の偉大な功績を閲覧したい」という、貴方はどぞ。

バッチこ~い!!
[PR]
by xida | 2004-11-30 00:51 | 雑感

花園神社は三の酉前夜祭。

b0031524_0451134.jpg

今年も行きました。酉の市。11月26日が三の酉で、今年は終了。
なんで、前夜祭に行って来ましたよ。
b0031524_0464724.jpg

昨年は、A君と来て、イマイチな店で飲んだんだったなぁ・・・。
今年はその反省を活かして店を選ぼう・・・。

b0031524_0552947.jpg今年は、ア・タ・リ。
さすがおみくじ「小吉」だっただけのことあるよなぁ(微妙・・・)。
煮込みが美味い・・・。この店はたこ焼き屋が一緒になってるから、たこ焼きも注文できるし、エエねぇ~。

b0031524_05919100.jpg「ワンカップ大関」、久しぶりに飲んだなぁ。
ラベル裏の写真も健在でしたよ。
キュ~っと、体もあたたまります。

b0031524_143212.jpg

そして、見世物小屋も健在!蛇食べちゃうお峰さん(?)も健在。
昨年と、ちょっとネタも変わって面白かったです。¥800。損なし。
b0031524_175228.jpg

あ、反省を活かした店選び?

「価格の表記があって、そこそこ混んでいる店」

ですね。あ、定石?

今回のお店は、ビール・日本酒・おでん・焼き鳥・煮込み・たこ焼、ぜーんぶ¥500。
いいでしょ?
[PR]
by xida | 2004-11-26 01:09 | 雑感

新宿に釣堀があるんですぜ(語弊アリ)・・・。

自転車展の翌日、朝方まで飲んでヘロリ気味に仕事をした日曜日。
昨日の上京していた元同僚と、「夕飯食おうぜ」ということに。
今度は新宿。「釣○茶屋ざ○お」です。
b0031524_21412766.jpg

釣った魚を調理してもらえる「釣堀居酒屋」です。一回行ってみたかったのデス。

b0031524_21425316.jpgお店にはイケスというか堀がグル~っとあって、魚がジャンジャン泳いでます。
アジ・タイ・シワシ・イセエビ・・・・・・・カワハギもいたかなぁ・・・。

「うぉぉ。釣るぞぉ!」
「そこのガキ、ジャマっだぁぁ!!!」

・・・いけません。
大人ですから、本気になってはいけません。

あ、竿はエサ(おきあみ)とセットで¥200で貸してもらいます。
持ちこみは・・・多分ダメでしょう。
(イソメ使えばもっと釣れるような・・・ブツブツ・・・)


b0031524_0135038.jpgそして、連れ(この間一緒に若洲堤防行って、釣れなくてがっくしきてた人)が、「シロアジ」ゲット!
刺身にしてもらいました。
味は・・・・まずまずかな。
冷えていないのが、今釣ったばかりという感じではあります。
(個人的には、氷水あたりで絞めてもらった方が・・・良いかな?)


そんで、私もちょっと本気出しましたよ。
アナゴらしきヤツ釣りましたよ。
すみっこの方、狙って。
んで、店員呼んだら・・・、

「あの、これは、その・・・当店のマスコットのようなもんでして・・・」

「ハァ???」

「要は、食べれんってこと?」

「ハイ」

何か・・・、やたら高い料金取られるのも困るんで、「へいへい、そうですかい」と引きましたけど、釣っちゃダメな魚、放しとくってのはどうなのよ?
それとも、「釣れる訳ゃ~ね~よな~」と、放しておいたヤツを、この天才太公望が釣り上げてしまったということなのかなぁ?「あーっはっは、ごめんごめん悪いのは俺の才能だわ。」(誰も相手せず)

b0031524_014459.jpg結局、また若洲ではイマイチな彼が釣って、「シマアジ塩焼き」。
美味かったですよ。

ただ、出てくるまでやたら時間がかかるのはナゼなの・・・?
日曜夜だし、そんなに混んでなかったし。
少人数シフトにしてたのかなぁ。


ちなみにこれら2品の釣上げ品、@¥3,600(調理費込)です。
つまり2匹で、¥7,200。
(※今回3人で飲んだ総支払い額の1/3を占めました。ふげー。)

その他は普通のチェーン居酒屋の価格帯です。
調子こいて釣ると、大変なのは観光釣堀のテイストですか。
(まあ、これだけの設備ですから、仕方がないとは思いますが・・・)

ま、基本的には面白い店でしたよ。
新宿店は、ワ○ン○ンホテルの1Fです。話のネタには良いですね。


<余談>
b0031524_0143247.jpg元同僚がとなりで、ずーっと「スパスパ」タバコ吸ってんの。
んで、副流煙吸って「あぁ・・・良い香り」とか言ってるワタクシ・・・。
禁煙2ヶ月目。
まだ魔物が潜んでいるのかも・・・・。
[PR]
by xida | 2004-11-23 21:52 | 釣り

2004東京国際自転車展。それは第二の勝沼だったとか・・・。

ハイ。ちゃんと起きました。遊びだと気合が違います。
頭も痛くないし、準備万端です。

東京駅まで輪行で行こうかなぁ、とも一瞬考えたのですが・・・。
昨日のバカ飲み会で、結局最後はタクシー輪行というダメっぷりを遺憾なく発揮した為、地下鉄代をケチるという結論に。

途中、飯田橋の交差点で思う場所に行けず、イライラ・・・。
(自転車レーンがあったりなかったり、よー分からんのですよ。)
その後は、皇居わきをスラ~リと実に爽快。
10:00ちょうどくらいに八重洲ブックセンター前到着。

珍しくNebulaさんが遅刻で、全員集合。
himajimeさん・Umeさん・xidaの4人MCハマーでビックサイトを目指します。
じゃ、「でっぱーつ!!」・・・・オヤジ化してますよ。オヤジ・・・。

んで、よく見るとhimajimeさんのMC-1が、「あれ?チョロQみたい(後輪だけ大きい)」。
おぉ、リヤが20インチじゃなーい!!
「へぇー、これは面白いですねー。巡航速度も上がりますよねー!」
「いやー、スタイルも独特な感じになっちゃってー」
「MC-1じゃないみたいに見えますねー」
「結構やるじゃないですかー」
「ふぅーん」

<5分後>
b0031524_23173751.jpg「どこでも和田サイクル~!」(声:大山のぶ○)

ううむ。チューブの大きさがあっていなかったみたいで、後輪がフレるんですよ。
Umeさんのパンク修理セットを借りて、いつもの路上メンテ大会。チューブ・タイヤをはめ直します。
「まあ、良いでしょう」ということで、再出発。
次回はチューブをあわせて試乗会やりましょう。
期待してますぞ>himajimeさん!


実に良い天気。
b0031524_23181168.jpg

気持ちが良いなぁ・・・。あれ?ナゼに佃大橋?ビックサイト行くには勝鬨橋では?

<解説:Umeさん>

MC-1メーリングリストには、Nebula・xidaという要注意人物がおります。
私が申し上げたいのは、彼らと勝鬨橋を渡るというルートは、築地を通るワケで、ヒジョーにリスキーだということデス!
かぐわしい香りに誘われて、あの二人のせいでビックサイトに辿り着けないかもしれない・・・と。
私は道案内として、正しい選択をしたのであります(ビシーッ)!


・・・・・・そして、その判断力が午後に証明されるコトになろうとは、この時点では本人達も知る由もなかったのです。

さて、そんな苦労を知らず知らずのうちにかけながら、ビックサイトに無事到着。

いよいよ会場入りしましょう!
ビックサイトは・・・4年ぶりくらいかな。ちょっとドキドキ(←なぜ?)。

ほお~、結構デカイ催しなんですねー。色々な自転車があります。

・・・今回も既にブログっぽくない長文モードに突入してるんで、サクサクいきます。

その1 「キャリーバイク
b0031524_23234512.jpgこ・これはぁっ!!!!
今回一番のお気に入りです。
秋葉原なんかでよく売ってるコロコロカートに自転車機能を付けました、という感じ。
折り畳む時に、ヘッドパーツの所が90度回転してペタリと・・・。
まあ、次の写真みたいになる訳です。
ブースの人にもイロイロ聞いたのですが、来年頭に発売の予定とのことで、予定価格は¥25,000くらい。

b0031524_23273638.jpg
マズイ・・・・・・。実にマズイ。
多分買う。ほぼ買う。

そして・・・、

多段化
前輪サイズアップ
ブレーキ取付
キャリア補強
軽量化

・・・・・・とかするんだ。

「和田サイクルに持ち込みますかぁ?うひひ」とか、悪~い顔になってる人も、若干名。


その2 「スピードドライブ?
b0031524_23275367.jpgす・すげいっ!!!!!
欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい。
ホント欲しいーっ!!
チェーンホイルの内側に遊星ギヤを仕込んでしまったという・・・。
要は、内装フロント変速機ですな。
クランク中央のボタンをかかとで「カチッ」と押すことによってギヤチェンジ。
写真は、BD-1に搭載されたモノ。
試乗もさせてもらいましたが、「エエよ、これ」
更に、販売元の「サイクルショップしぶや」の方が・・・、
「ええと、42Tのギヤが、理屈だと・・・・・・・72Tくらいになりますねー」
「ぎゃっふーん!」
ちなみに価格は¥60,000。MC-1より高いです(笑)。
だけど、ヤバイ・・・。年末年始を帰省せずに・・・ブツブツ・・。
今年の煩悩の鐘はいくつ鳴るのか・・・。


その3 「村山Corp MGT」
b0031524_0112745.jpg
今日はこれを見に来たんですよ。
村山社長から入場券までいただいて。
おぉ、ありましたよ。村山ブース。

社長は熱心に説明してますねー。
お、saigouさんは「出展者」の札付けてますね。
お手伝いおつかれさまでした。

b0031524_0113796.jpg

そして・・・、
「こ、これがトレたまにも出演したウワサのMGTかっ!」
どれどれ、マグネシウムの軽さをちょっと体験をば・・・と、フレームの下に手を入れると。
「お?全体が・・・持ち上がる・・・。」

この手前の車体が、20kg切っているとのこと。スゴイ。
そして、なんと試乗にも出すという太っ腹ぶり。
さすが天下の三協アルミ&ロマンと不満の村山社長

乗り心地は・・・・・正直に言うと、「おもしれー!」でした。
まわりで試乗していた知らない人達も、そう言ってました。
前輪駆動・後輪操舵という機構から、スピードを出した運転には、それ相応の慣れが必要ですが、独特の運転感覚はちょっとクセになるかも・・・。
前輪傾斜(バンク?)付きで乗れる日に期待しましょうっ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてと、そうこうしているうちにお昼もとうに過ぎ、Nebulaさんと「メシにしましょうか」ということに。

「2Fになんか喫茶コーナーみたいのありましたよね?」
「じゃあ、あのエスカレーターで」
「はいはいー」

「あれ?このエスカレータ3F直通ですよ」
「あれまあ、仕方がないなぁ」
b0031524_23281339.jpg

「あれ?何かやってますよ」
「JA?・・・山梨県・神奈川県・・・?物産展?入場無料?」

「試食?試飲?・・・米?芋?麦?赤?・・・・・・」


「あぁ・・・ありましたよ、Nebulaさん。ここにも桃源郷が・・・。」


・・・・・・ええ。日本酒・焼酎・ワイン・・・だいぶ、飲みました。だって、「どうぞどうぞって・・・」

奈良県の日本酒試飲コーナーのおばちゃんにいたっては、
「よく眠れるから、これで夜もバッチリよっ!アハハハ~!!!」・・・と、意味不明。

そして何とか目的である昼飯をゲット。

b0031524_23323348.jpg
これは、岡山県ブースで販売していた弁当。

¥1,500。「高っ」


え?今なら¥1,300?

「2個買うからぁー」 → 「ええい、じゃあ¥2,500!」
「二人で割るから、切れよくしてよー」 → 「じゃあ、もう¥2,400でいいよ・・・・・・・」

裏・表でこのようになっています。
昔、農民が弁当を食べる際に、具のない面を上にして御上の目をごまかし、実は下には豪華絢爛具材てんこ盛り~、なことをしていたのが由来とか。

名付けてっ!「ODA弁当」!!!

b0031524_0105160.jpg
ええと、飲み物は・・・。
はっ!!こ、これは!
いつの間に・・・。
夜、皆さんで飲もうかと買ったワインじゃないですか。

試飲用のカップ捨てずに持ってきて、使ってるし・・・。
確信犯。

b0031524_0111421.jpg
自転車展の喫茶・喫煙コーナーで、弁当食いながらボトルでワイン飲んでる人、二人・・・。
結局、1本空けてる二人・・・。
通りすがる人に、入場証を覗きこまれる二人・・・。

Umeさんが予想した通りの二人・・・。


そして、17:30で自転車展は終了。
ブースを片付けて、皆さんで一杯やることに。

saigou:「社長、今日は酒ダメですよ!!」
村山社長:「ああ、わかってるわかってる。今日は2杯だけ・・・」

一同:「・・・・・・・・・・」

<解説:saigouさん>

昨日・一昨日と、社長飲み過ぎですから。
一昨日なんで、ホテルまで担いで帰ったんですよ。
「明日も早いから」って何回言ってもきかないし、二人でボトル1本半ですよ!


なるほど・・・・・・、頼もしい

b0031524_0115075.jpgあちこち混んでて大変でしたが、レッドロブスターに落ち着くことに。
結局、社長&yoshiえ?!さんで日本酒ガブガブー。


saigou:「社長!!今何杯目ですかっ?」
社長:「2杯目」

<1時間後>

saigou:「社長!!今何杯目ですかっ?」
社長:「2ふぁい目」

(デジャヴ)

レッドロブスターで、こんなに日本酒飲む人達っているんだろうか・・・。
b0031524_012363.jpg
社長からは、志賀高原&温泉ツーリング企画が持ち上がったり、MGTの今後など濃い内容の話が・・・。
まあ、ハタから見れば、レッドロブスター居酒屋化集団以外のナニモノでもなかったり・・・。


そんないつも通りの飲み会を終え、「いやあ、飲みましたねぇ。何線を輪行で帰ろうかなぁ・・・。」と表に出ると・・・。

「雨っ!!!」

b0031524_0121778.jpg
そして・・・、

「嫌ぁ~っっっ!!!」
ビル風でやられちゃったみたいで・・・。


泣きながら輪行袋に詰めて、りんかい何とか駅で解散。

私は、上野駅までhimajimeさんと行って、常磐線の終電まで飲み(まだ飲みます)。

「メーリングリスト開設からちょうど1年なんですよねー」
「良いメーリングリストになりましたね」


などと、懐かしい話を。
2年目はどんなことがありますやら・・・。


b0031524_0123130.jpg
で、himajimeさんと別れて、私は一之江へ。
元同僚が久しぶりに上京しているということで、一之江で飲み会なのです。

そんで、まあ、笑笑で、ボジョレー・ヌーボーですよ。
旬ですから、飲んでおかないと・・・。

昨日?ん?なんでしたっけ?

4:00終了。

「あ、明日仕事だった・・・」(もう今朝です・・・)
※遅刻せずにちゃんと行きました。ホントです。

年内に、忘年会できると良いですね>皆様。
[PR]
by xida | 2004-11-22 20:39 | 自転車

明日は自転車展で、東京駅10:30集合な訳で・・・。

b0031524_326184.jpg
帰ろうとしらた、雨っすよ。
仕方がなかったんです。
ちょっと待てば晴れるはずですから。
ちょっとだけなんです。


b0031524_3272219.jpg
あるならあるって、早く言えば良いんです!!
そうですよ。
ボージョレー・ヌーボーですよ。
飲めないと思ってましたよ。
けど、あるって言うんですもの。
雨もやまないし、仕方がなかったんです。


b0031524_3291126.jpg
で、連れが、「広島ラーメンって食べたことないんで行きたいですっ!!」
とか言うんで、行きましたよ。

「大島ラーメン」ですからっ!
ざんねーんっ!!



いやあ、寝ないと・・・。3:30だし。
明日、遅れたら、先行っていただく方向で・・・>himajime様・Nebula様・Ume様・皆様

<終わり>
[PR]
by xida | 2004-11-20 03:32 | 雑感

「ところで君は、新潟を応援したいとは思わんかね?」

と、言われたのは先月の中旬でしたか・・・。

「新潟って、私、新潟も中越地方出身ですよ。思うとか思わないとかじゃあ・・・。」

「わかった。君の気持ちは、よーわかったけん、¥2,000出すとたい。」

「へ???」

そう言った人、「わさび」さん(福岡出身)としておきましょう。
そのわさびさんと私は、11月16日の夜、コチラにいたのです。
b0031524_0354553.jpg
ううむ・・・。
警視庁に見える・・・。

東京オペラシティです。


何しに行ったかといいますと・・・、
b0031524_0393759.jpg
です。


久々に入ったオペラシティ。
前の会社の頃は昼食を食べに毎日のように来ていたのですが、今回は向かう方向が違います。
「へぇ~、こんなトコあったのかあ・・・」と、いかに決まったルートを機械的に歩いていたのかを実感。会場を探します。

「なんか、高田万由子みたいな人が沢山いる・・・。」

「やはり場違い感が・・・」とビクつきながら、3階席へ向かうと・・・

踊り場でコンビニおにぎり食べてるおばちゃん集団発見。

「グッジョブ!」

まあ、いくらなんでもおにぎりって・・・とは思いましたが。

さて、席に座ると・・・実にすばらしいホール。

わさびさんに、協奏曲ってどういうコトなのか、交響曲ってのはこうなのよ、とかホント素人向けの説明をしてもらい、ふむふむと頷くことしばし。

BBCフィルハーモニック管弦楽団の皆さん入場。
指揮は、ジャナンドレア・ノセダさんという方(有名だそうです)。

そして、被災地の皆さんに向けて、「G線上のアリア」からスタート。

「あぁ、かろうじて知ってる曲で良かったー。」
なんて呑気に思っていたら・・・・・・

その素晴らしい音色に絶句。
(クラッシックコンサート初体験です)

その後・・・、

メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64
ベートーヴェン 交響曲第5番 ハ短調 作品67 「運命」

と進み、終了。

聴衆1,600人の拍手が続きます。
何度も出たり入ったりして、コンサートマスターとかと握手する指揮者。
まあ、これがクラッシックコンサートでは当たり前というか、礼儀というか・・・だそうで。
それにしても出ては入って、また来て握手してお辞儀して・・・。

「いつまでやるんだろう・・・」

と、私の不安もピークに達した頃に、アンコール演奏(?)開始。
(・・・・・・全く知らない曲でした。)

そして、それが終わって、ホントに終了。
そんで、また出たり入ったり・・・。

という訳で、初めてのクラッシックコンサート体験は終了したのですが、本当に素晴らしかったです。
クラッシックなんて全然わからないんで、眠くなるのかなぁとか心配していたのですが、迫力に圧倒されっぱなしの2時間。凄すぎます。

わさびさんに、「ありがとうごぜいやす。誘ってもらえんかったら、一生こんな機会はなかったと思います」と、お礼を言うと・・・、
「まあ、あれだよ。色々聴いてごらん。何回も聴くうちに段々わかってくるから。」
「俺に言わせりゃあね、ベートーヴェンの凄さってのはね、メンデルスゾーンの10倍くらい。」 
・・・と、「良いんですかいな?」なコメント。素敵です。

そして、「飯、食いやしょう。」ということになって・・・。

私が、

「ああ、山手通りをちょっと行った所に、ビリーザキッドだったかな?でかいステーキ出す店がありますから、行きます?」と、提案し、

「良いねぇ~。」と、可決。

<20分後・山手通りを北上中>
「おかしい・・・。チャリで何回か前通ってるんですよ。通りすぎたかな?あれ~?」

<30分後・到着>
「ありました!ホラ、ありましたよ(半泣き)!」
「・・・・・・中野坂上越えてるやん。」
「すみません・・・。」

b0031524_124988.jpg300gステーキ。
久々の一枚肉にハッスルして・・・、
脂身を最後に残してしまうという大失態。

「・・・・うぅ、食えん・・・かも。」

と、一時心配になるも完食で大満足。

あ、ちなみにお店の名前は、「ジェロニモ」。・・・・あってないじゃん・・・・色々と。>私

わさびさんとは、食いながら色んな話をしましたが、まあそれは公表するような内容でもなく、イラクのことだったり竹中平蔵が好きか嫌いかだったり、第三者にはどーでも良い話のオンパレード。楽しかったっす。

やはり、持つべきものは多趣味の友、でありますな。
わさびさん、ありがとうございました。また誘ってください。
[PR]
by xida | 2004-11-17 01:00 | 雑感

ボジョレーヌーボーは11月18日解禁っ!!!

いやあ、楽しみだなあ。今年も来ましたこの季節!!
今年は「良い」と言われた去年よりも、「更に良い」デキらしいですぞ!!

さてと、予約は・・・・・・・

・・・・・・するワケないでしょう!!!


高いよ!!ボォージョレェーヌゥーボォー。発音もわからんし。
1本¥2,600くらいするのね・・・。
居酒屋で、一杯コミコミでやれるじゃない。


さて、そんなモノの価値のわからないワタクシですが、先月の勝沼紀行より「ワインにフォーリン・ラブ」は根強く続いておりまして、ボジョレーヌーボーの解禁に先立って、「ベスト・バイ」を勝手に決定。

「2004年ワタクシのベスト・バイ」 はっ!!!
チャッチャラ~♪
b0031524_2233468.jpg

マンズワイン株式会社 製造
マンズ・モンフレール 白・やや甘口
マンズ・モンフレール 赤・甘口

の2種に決定~!!

なんと勝沼の「マンズ勝沼ワイナリー」でびん詰めされています。
それもちょっと嬉しかったり・・・。
なお、販売はキッコーマンで、Nebulaさんの予想した通りの答えかも・・・(汗)。

そして、値段は~!

¥313/本 (カクヤス価格)

うきゃー。
父さん母さん、ボクを安上がりに育ててくれてアリガトゥ~!!!
カクヤスで売ってる一番安いワインだよぅ。

いや、仕方がないですね。美味いんですから。
ワイン初心者の君は、カクヤスへ走れ~っ!!!今なら美味いぞー!
あ、ちなみにカクヤスは酒のディスカウントショップの名前です。

上記、ホント飲みやすいんでオススメですよ。安いしねっ!!!

<追伸>
実は・・・赤ワインの味がわかるようになるのが怖かったり・・・。
[PR]
by xida | 2004-11-15 23:04 | 雑感

それ、ポタリングって言いませんからーっ、残念っ!!の鎌倉紀行。

学習院生涯学習センター「もっと愉しむ自転車学」というのを受講しちょりました(11/9修了)。
これは、自転車通勤界のカリスマ!?「ツーキニスト・疋田智さん」の講座で、今年の春秋の2回に渡って開催されたものです。
疋田さんのメルマガで講座のことを知って、春秋とも受講しました。

内容としては、疋田さんが著書やマルマガでいっつも言っていること、ほとんどそのままの講座なんですが、それはそれ。
疋田ファンの人ばっかりで、みんな「生・疋田」に大喜び。
講義の後に飲み会とかもやっちゃったりして、自転車仲間も増える増える。

・・・そんな皆さんと、「鎌倉でポタリングしましょうや」という企画があがりました。
幹事は、横浜在住のMr.T。・・・あ、いや、それだと「Aチーム」んなっちゃうから、「Tさん」。
Tさんは前週に下見ツーリングもしたりと、大変面倒見の良い方。

11月7日(日)10:00 鎌倉駅前集合。
b0031524_8225010.jpg
うひょー。駅前の看板から自転車奨励って感じてスバラシイじゃないですかっ!
それでは、レッツラゴー!(なんか昭和テイスト・・・)

b0031524_8231844.jpg
最初の立寄りどころ「佐助稲荷」。

いやー、鎌倉って初めてだったんですけど、細ーい住宅街の道を抜けると、「ひょっこり」あるんですね。
さすが歴史の街。
b0031524_8233810.jpg
どーなのよっ?
この趣ある佇まい。
「ものの~け~達~だけ~」とか歌ってはいけません。


b0031524_8235673.jpg
これが住宅街のちょい脇ですよ。
神社がスゴイのか、住宅街がスゴイのか・・・。

多分・・・住宅地がどんどん神社に近付いていったのでしょうね。
そりゃそーだ。

あ、そう言えばここにリスかなあ?何か灰色の小動物が「グゲゲゲゲ」って鳴きながら、木の上を行ったり来たり、凄かったです。
噛み付かれたりしないかなぁ・・・・と、そっちが心配。
意外と野生動物って、ビビリますよね・・・。


b0031524_8241137.jpg
そして、コチラは有名な「銭洗い弁天」。
早速お金を洗います・・・。
鈴鹿帰りのマックで初めて手にした新千円札を使用。
ううむ。新札がビショビショ&クシャクシャ・・・。
確かお金って汚したりしちゃあいけないんじゃなかったっけかな?
ま、いいやとザブザブ。
・・・・・・金、貯まんねぇかなぁ(雑念バリバリで多分ダメです・・・)。

b0031524_8242686.jpg洗ったお金は有意義に遣わねばならないそうです。
ううむ・・・。何に遣うのが有意義かっ?
ここ最近の支出は・・・、

メシ > 酒 > 自転車   「・・・・・・。」何か、華がないなぁ・・・うぅ。

b0031524_8243949.jpg
だからここで幸せ祈願だぁぁ!

健康第一。

それと、ちょっとで良いんで、

お金ください・お金ください・お金ください。
(・・・・・・ダメだな、こりゃあ。)


b0031524_82541.jpg
ところで、鎌倉大仏の中に入れるって知ってました?
¥20で入れます。
入るとイキナリ暗い階段です。
その暗さといったら半端じゃなく(電灯とかはありません)、どこが階段で誰がいるのかも全然わかりません。目がなかなか慣れないんですよ。
気をつけろっ!

b0031524_82520100.jpg
鎌倉大仏は背中にこのような窓があり・・・、

b0031524_8253995.jpg
それを中から見ると、こんな感じ。

今は階段は上れないようです。

b0031524_8255420.jpg

んで、真上を見るとこんな感じ。
鎌倉大仏は内部がそっくり空洞なのですよ。
ちょっとびっくり。
内部の壁?というか内側に触ってみたんですが、暖かいんですよー。
直射日光当たってますからね。夏とかスゴそう・・・。

b0031524_826966.jpg
ハイ、お決まりの記念撮影。
なかなかシャッター押してもらう人を選択できなくて、オロオロ・・・。
だって、結構重要な選択ですよ。私は大体、一眼レフ持ってる人にお願いします。
自転車と一緒に写れないのは残念ですが、記念の良い一枚ができました。


b0031524_8262464.jpg
その後、稲村ガ崎へ向けて移動。
こちらは、Tさんがサイクリング中に栄養補給に寄るという、オススメの饅頭屋さん。
お店の佇まいも看板も店員さんも良い雰囲気です。
いつまでもこのままであって欲しいなぁ・・・。


b0031524_8263727.jpg
実は朝から何も食べてなくって、へばり気味だったのですが、これで復活。
Tさんオススメの力餅はもちろんですが、右側のモチみたいなヤツも、うっすら甘くて美味。
(名前失念)

b0031524_8265363.jpg
そして、これはドラマとかで有名な「極楽寺駅」。
思った以上に小さな駅です。
右側には懐かしいポストも。
このへんは、Niaさんの専門ですな(笑)。


そして、稲村ガ崎で休憩した後、江ノ島目指して各々で走ります。
今回は、ロード~レンタママチャリという実に幅広い車種が集まっていますので、こういう走行の方が楽。
お互い自分のスピードで、左前方に見える江ノ島を目指します・・・。
しかし、腹へった・・・饅頭だけではもう限界~!

b0031524_8271053.jpg
江ノ島到着。
うおぉぉ。これこれぇ~!
メシメシメシメシ。

b0031524_8272498.jpg

というワケで、江ノ島の公園でチャリンコ集団ご一行様は食事&一杯。
まあ、これがやりたかったんですな。
イカ焼き・から揚げ・とうもろこし・銀杏焼きと、観光地&露店テイストな品揃え。
「うまひー!!」

b0031524_827393.jpg
その後、ワタクシは参加者のMさんの電動アシスト付き自転車を試乗。
初アシスト付きに、ちょっとドキドキ。
「結構ビュ~ンと行きますから、気をつけてくださいね」というMさんは、某一部上場企業を定年して自転車を愉しんでおられる方。

「ハイ。それでは・・・」

「ビューン・・・」

「すげい。すげいよ、これ。」 「・・・・・・自転車じゃない。」

まあ、そうですよね。
フツーに漕いでると、上り坂でアシストが付いてスピード上がるんですから(笑)。
初めて原チャリに乗った時を思い出しましたヨ。
「うほー、漕がなくても走るー!」って感じ。

ありがとうございました、Mさん。

b0031524_82753100.jpg
そして次。
「bikeE」!でありますよ。
こちらはブログにも何回かご登場いただいているteikyuhbiさんの愛車。
走る姿がヒジョーに個性的で、もう写真が載せたくて仕方がないのですが、無許可で載せるのも何なんで、自粛。
私、しばらく後ろ走ってたんですが、すれ違う人がほとんど振り返ります(マジで)。
うーん、一言で表現すれば、「帝国軍」by Fさん。
実に見事な表現。秀逸。

それでは、いよいよ試乗を。

「2漕ぎ目が重要ですから」
「ふむふむ」

そーれ。

「ひゃー。こういうことねー。安定しな・・・う・・・おぉ、良いなァ、これ。」

確かに出だしはコツがいるものの、走り出しちゃうと・・・・、ヒジョーに良い。かなり良い。

リカンベントって、良いなぁ。金銭面と駐輪場所の問題がなくなれば、買うなー。
レンタサイクルを利用することがあれば、リカンベントが良いな、と本気で思う。

・・・・・・そして、MC-1にも試乗してもらって、「意外と走るね」という評価をいただいた所で、「そろそろお開きに」ということに。

「じゃあ、どうしましょうかねー?」なんてガヤガヤやってると、BD-1で参加のSさんが・・・、

「池袋まで自走しよっかなぁ」などと言い出して・・・

「じゃあ私も、世田谷まで・・・」

・・・・・・と、どういうワケか自走で帰る組が何人か結成されて、帰って行きました。

「・・・・・・旅のご武運を。」


で、私はと言うと・・・、

「折角ここまで来てるんで、横須賀行きたいっすねぇ。三笠公園、一回行ってみたかったんですよ!」と、大ハリキリ。
「海岸線沿いにあっち行けば良いんですよね。北の方。」

・・・・・・実はこの時、私の脳内地図は三浦半島という地形をすっ飛ばしていたのです。
つまり、鎌倉から海岸線沿いに北上すれば、そこは横須賀であると。
・・・・・・ホント馬鹿。

「結構あるんじゃないの?」という声もある中、ロードのFさんと横須賀行き決定~!
途中、幹事のTさんから地図をいただき、地図を見て三浦半島認知。

「こ、この半島はっ!・・・横須賀は・・・山越え!?」
(さすがにFさんには三浦半島の存在忘れてました、とは言えず、ズルズルとスタート。)

まあ、ロードの人と一緒に走れる訳もなく、私が前を走らせてもらって、ジリジリと横須賀を目指します。
途中、一番怖かったのはトンネル。
圧迫感・距離感喪失・自動車から追い抜かれる時、全てが怖かったです・・・。
そして、1時間ちょい後、やっと・・・。


b0031524_828847.jpg
横須賀到着~!!
ボクらを出迎えてくれる潜水艦&イージス艦。
(出迎えていません)

b0031524_8282247.jpg
そこから、米軍基地の脇を抜けて~。
「!!!・・・着いた。」
これは紛れもなく写真で見た通りの三笠公園!
東郷元帥の銅像と戦艦三笠。

b0031524_828366.jpg

しかも今日は、なんかお祭りで「三笠艦内無料開放」とか書いてあるし。
「うひょー、ついてるなぁ。ボクラ。」

・・・と、近付くと「入艦時刻 ~15:30」と。
「イマ、何時?・・・」

「15:45」

・・・・・・こうして、ポタリングとは言えないハードな移動をかました自転車学の皆さんと行く、鎌倉の旅は終わった・・・。

そして、ボクの心には、

「絶対に、海軍カレー食いだおれ&三笠見学&猿島見学ポタやりますっ!!!」

という決意が残ったのでありました。 <完>

b0031524_828538.jpg

今回の「自分で自分にお土産」は、鎌倉大仏の置物。
で、会社のデスクはこんな感じ。
何を目指すのか・・・。

自転車学の皆さん、ありがとうございましたー。
また、どっか行きましょうねー!
[PR]
by xida | 2004-11-12 08:28 | 自転車

鈴鹿反省会&和田サイクルで初めてのお買い物。

鈴鹿ですっかりお疲れ&仕事に支障をきたした我々は、11月の第1週をなんとか乗りきったのであります。

そして、Nebulaさんの呼びかけにより土曜日に反省会と相成ったのでございます。
木曜・金曜と会社に泊まりで、すっかり「汚ヤジ」な私は、土曜の昼11:00頃に一旦帰宅して入浴&着替え。
ただ、伊勢屋のレバ刺しのみを心の支えにペダルを漕ぎます。

・・・そして、13:30ちょい過ぎに伊勢屋到着。yoshiえ?!さんとNebulaさんのいつもの笑顔に迎えられて、即 「生&レバ刺し」。

・・・・ぷはぁ。堪らんっ!これが鈴鹿の宿だったら、どんなに良かったことか!!
(・・・・・・多分、15分で寝てます)

「しかし、あれですね。アボガド、マジ美味かったっすよー。」
「お、そう?ウチのかみさんもわかったかーって喜んでたよ。」
・・・などと、鈴鹿の反省とか、しばらく談笑。

b0031524_214424.jpg
伊勢屋2階窓より。

このギャップがねー。
あ、あと「鳥刺し」も、かなりの美味。

その後、和田サイクルへ移動。
そう、今日は和田サイクルでFD-6(折り畳みペダル)を買うのです!
純正のペダルは折り畳み時のコンパクトさが気に入ってはいたのですが、さすがにヘタリ具合が凄まじいことになってきまして、今回の買い替えとなりました。

更に明日、学習院生涯学習センターの疋田講座の皆さんと「鎌倉ポタリング」に行く為、交換の必要があるのです。

なんで?
そりゃあ、MC-1の布教活動せにゃあならんですから。
試乗希望の方もいますし!!
ファースト・インプレッションが重要なのですよ、ハイ。
(そのワリに、ヘッドパーツまわりギシギシ言ってるんですけど、直すヒマなし・・・)

で、和田サイクルに着いてみると・・・。
さすが・・・。7,8人はお客さんがいます。
しばらくして、saigouさんから電話が。「すんませーん。寝てましたっ。」
「昨日、ちょっと飲みに連れまわされまして・・・・」
「速攻で行きます。15分で行きます!!」

「・・・あ、いや、急がなくて良いから。安全運転で・・・ね。」
(saigouさんの「急ぎ」については、また今度・・・)

更に和田サイクルの中を見たりしてダラーっと過ごします。
30分くらいしてからでしたか・・・saigouさん登場。

そろそろFD-6を買おうかなと、和田サイクル店内を見まわすも、やはりどこにあるかわかからず・・・・。
和田さんに声かければ良いんですが、何とも・・・緊張しちゃって。
和田さんと言えば自転車界では、チョー有名人なワケで、変な所でミーハーな私は尻込みしてしまう始末・・・。

まあ、そう言っていても仕方がないので、和田さんの手が空いた所を、すかさず、「あのぅ・・・FD-6はありますか?」と聞くと、「あるよー」とのお返事。
そして、店の奥の方から現品が。「ほい。またオフ会?」と渡されて、初お買い物終了。

その後、恒例の店頭付替え作業に入ったのですが・・・。
右のペダルが外れない・・・。本当に外れない・・・。

「たぁすぅけてぇくどぅぁすぁ~い!」by セカチュー

みたいに和田さんに「ヘルプミー」。
「よっこらしょっ」っと外してもらって、めでたく交換終了。

・・・いやあ、良いわ。かなり。
(ペダルについては、また後日。)

そして、皆さん揃った所で(とんさあさんは有給複合技4連休の反動でオシゴトになっちゃって、欠席。なむー。)、反省会会場へ移動。
和田サイクルより、自転車2分。ってか、見えるし・・・。

b0031524_21443240.jpgNebulaさんオススメのインド料理屋さんです(名前失念・・・)。
確か、ほうれん草のカレーと、キーマカレーと、あと何か。
店員さんもみんな外国人。
(インド人かどうかは、私にゃあわかりません・・・)
モチ、美味いです。
インドビール2本飲んで、結構腹いっぱい食べて¥3,000/人くらい。
和田サイクル帰りにオススメのお店ですね。
なお、結構混みます。早い時間に行くのが吉。でしょう。

b0031524_21445720.jpg
そして、ナゼか和田サイクル前で記念撮影。
美味いもん食って大満足な一日。

さて、明日の鎌倉ポタは、どんな集まりになりますやら・・・。
[PR]
by xida | 2004-11-11 20:38 | 自転車

鈴鹿24時間耐久エンデューロ???

ふぇぇ。以下、レポっす。
セリフの発言者、敬称略です。許してくださいまし。
それと、またもや長いっす。編集能力なしっす。
ヒマな時にお読みください。
b0031524_0473180.jpg

----------------------------------------------------------------
そう、それは11月2日の19:30過ぎのことでした・・・。
職場からコソコソと19:15l頃に出発したワタクシは・・・・

19:30に初台で大雨にあっちょりました。

・・・ホントですよ。すごかったんすから。
もう何か、しょっぱなからネタ満載旅の予感・・・。
20分待って、なんとか再出発。東名東京インターを目指します。

そして・・・、21:00ちょっと前に到着。
歩道橋を下りて走り出すと、後ろから「どうも~」という声が。
すると、とんさあさんがMC-1で登場。

xida:「ああ、私も今来た所ですよ。ちょうど良かったですね~、あーっはっはぁ。」

とんさあ:「いや・・・まぁ・・・そうですね。」

そうこうしていると、Yoshiえ?!さん到着。
Yoshiえ?!:「見送りに来ましたよ~、自走で20kmも走っちゃったよー。」

xida:「ホ・ホントに来てくれた・・・何てエエ人や(鈴鹿まで連れてこ)。」

で、しばらくした所で今回の「神」、 God Nebula 降臨。
水平対向2500ccで僕らを鈴鹿まで連れてってくれる神、God Nebula !!

b0031524_19522053.jpg
お世話になります。
3台楽勝っすね。
ありがたや~。

God:「いやあ、お待たせしちゃってすみませんでしたー。」
xida:「いえいえ、とんさあさんともちょうど一緒で、ねぇ?」
とんさあ:「いえ、17:30には着いてましたヨ・・・エヘッ。」

一同:「なんですとー!!!」

解説:有給使って4連休もとっちゃったとんさあさんは時間も大余裕だったのでふ。

そして、Yoshiえ?!さんからは何と「差し入れ」がっ!!!
「ここにも神がっ」、さすが八百万神の国、ニッポン。
誇るべき国民性!!大体ねぇ・・・・<以下、省略>

さあて、話も一段落した所で、そろそろ・・・・・・、

God:「それでは全員揃いましたし、マックでお茶しましょう。

God以外:「エエェェ!!!」

<<<マックでコーヒーとか飲みながら談笑中・まったり150%>>>

なんだかんだで、22:00過ぎに出発。
Yoshiえ?!さんの拉致は失敗に終わりました・・・。
(体調悪い中、すんませんでした)

そして、東名を快調に進みます。
b0031524_0333395.jpg

浜名湖を過ぎたあたりで、Yoshiえ?!さんの差し入れを食べることに。
太巻&手巻き寿司でした。納豆もあったり、美味。
しかーし、特筆すべきは・・・・・・・・・

A・BO・GA・DO !!!(ローマ字・・・・)

アボガドですね。太巻きにアボガドが入っていたのでございます。

<妄想始め>
アボガドってヤツぁ「合わせ」がミソなんだな。
そのまんま食ったって、美味くも何ともない。
その点、この合わせは見事。気になる御仁は、Yoshiえ?!さんの奥様に弟子入りしろっ!

<妄想終わり>

・・・ありがとうございました。ホントに美味かったっす。
こんな高級食材を・・・うぅ。久しぶりでした。

そして、道に迷ったりした・・・らしい?・・・で?・・・到着。
(すいません・・・寝てました。)

確か、3:00頃だったかと・・・。
まあ、ゲートわきの駐車場で一応仮眠をとりましょうということに。
しかし、イスを倒してみるも、ゲートには自走のリカンベントやクルマが次から次へと・・・。
ライトの明かりも時折さしたり、聞きなれない関西弁での話声も睡眠を妨げた・・・ようです。
(私のみが後部座席で爆睡・・・すいません。)

そして・・・6:00頃でしたか。himajimeさん登場。
himajimeさんからは奥様のご両親が経営されているパン屋さんからの差し入れが。

このカツサンドが実に美味い。

カツサンドっていっつも思うんですけど、お店のやつって明らかに違いますよね。
何でなんだろう?・・・・ハイキングとかでもらう一般家庭のやつとは絶対に違う。
・・・ううむ。わかります?himajimeさん。

こちらも本当に、ありがとうございました。
富山にお邪魔した際には、絶対買いに行きます。
ホントです。金払います。・・・行けば(笑)。

しかし、もう食べてばっかり(しかも、もらい物)。

----------------------------------------------------------------
さて、前置きから異様に長いですが、いよいよレースレポ行きますよっ!
b0031524_214924100.jpg
ハイ、スタートです。皆さんスタート地点に移動中。
で、この時slashさんと初ご挨拶。
我々以外にMC-1があったのはチェックしておいたので、スタート地点に移動中の所をすかさずお声かけ。
色々楽しそうな装備の付いたMC-1でした。
今度はオフ会でお会いしましょう。
b0031524_038015.jpg

ちなみにこの鈴鹿エンデューロは、F1とかとは逆まわりのレースとなります。
つまり、スタート&ピットが上り坂の途中。
saigouさんの友人によると、最初はF1とかと同じまわりで行っていたそうなのですが、ピットインの時にスピードにのっちゃった人が次々に突っ込んできて、事故があったんだそうな。
それで、逆まわりとなったようです。なるほど納得。
ピット前はほとんどの人がヘロヘロです(MCハマー含む)。

なお我々、チーム「MCハマー」は4名で4時間エンデューロに出走。
一人2周走って交代というローテーション。

第一走者は、とんさあさん。
なんと、スーツ着てネクタイしめて出走。
ツーキニストなのか外回り営業なのか、そんなことはどっちでも良いのですが、目立ってましたよー。場内アナウンスでも紹介されてるし。結構オイシかったかも・・・。

b0031524_045189.jpg
んで、そのとんさあさんがズガーンってスタートして、帰って来て、一言・・・

とんさあ:「に・2回目に気をつけろっ・・・ぐふっ!

バタッ。



一同:「とんさあさーーん!!」
一同:「とんさあー!」
一同:「とんすー!」
一同:「とー!」
一同:「」
・・・・・・・・・・・・その後、この言葉の意味を全員が理解することとなるのです。

そして、時は流れて私の番。
私は第4走者だったんで、まあアンカーなワケですよ。
「ちょっと、頑張っちゃおっかなー。」なんて勢いで、スタート。

・・・・・5分後。

「おのれぇ、機械伯爵めぇ・・・・・。」(注:勝沼の続き)

いやもうキツイっすよ。ホント。
ホームストレートからシケインがあって、それからヘアピンで、そこまでいくのにもどんなにたいへんかわからなかったけどだからって、アピャラレフヒコュョ・・・・・・全部上り
(コースのことはあんまり詳しくないんで、名称とかは流しといてください・・・)

で、この坂がスタートして1回シケインのあたりで終わったみたいになるんですが、ペアピン超えてから、もっかい上るのですわ。
押してる人もいないし、まだ始まったばかりだし・・・。
ヒーコラー上ります。ギヤはスタート直後から1sのまま・・・。
調子こいてチェーンリング60Tにしたりとかした自分のバカバカァ・・・、あ、意識が。

・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・
・・・・
・・

しかし、明けることのない夜がないように、周回コースならば必ず下りが来るのです。

うううううぉぉぉぉぉ、来た来た来た来たっー!!!
「ビュゴロゴゴゴ・・・・35,40,45km/h・・・うなれぇ!、フロントフォークゥ!(意味不明)」

と、その時。

右側後方から・・・「シュゴゴゴゴゴ・・・シャーーーー」。
b0031524_0352653.jpg
「シャーァァァ シュォォォ」(ドップラー効果)
ハイ、ロードの皆様です。
もの凄い速さ。70km/h以上出てるらしいっす。

上りでも、私の魂魄がトレーダー分岐点あたりまで行ってる脇を・・・、
「イン通るよー!あけてー!」って大声出しながら集団疾走。
凄過ぎます。しかも避けた人達に、「どーもー!」ってまた大声出してる爽やかさ。
もうワタクシなど一言でも発したら、アボガドとかカツとか、思ひ出モロモロが・・・(以下、自主規制)。

そんなこんなで、私個人のデータはこんな感じ。

【1回目2LAP】
走行距離:11.59km
走行時間:26m03s
最高速度:49.9km/h
平均速度:26.7km/h

【2回目2LAP】
走行距離:11.57km
走行時間:25m48s
最高速度:51.0km/h
平均速度:26.9km/h

大人気なく、2回目の方が気張ってます(笑)。
50km/h超すことだけが課題でした(方向性、間違ってます)。
普段、街乗りで平均速度が17km/hくらいですから、止まらずに走れるってことは、偉大だなぁ・・・なんて思ったり。
b0031524_22391788.jpg

しかしまあ、沢山走っちょりました。
だけど、観客席って誰もいないんですよね。
当たり前っちゃあそうなんですけれど、参加者及びその関係者とか家族のみ。
アマチュアスポーツの祭典って感じで、私は好きですけどね。
となりのチームなんて、ピットにカセットコンロ持って来て「鍋焼きうどん」ですよ。
うううぅぅぅ羨ましい!次は絶対ウチもやるっ。(by God)

そして、だべって写真撮ってたまに走って、第一走者のとんさあさんの3回目の出走中に4時間終了。
結果は・・・、

17位!!!

・・・・・・・ううむ、どうなの?良いの?さぁ・・・?

しかーし、saigouさんのソロよりも上位だったのデス。
saigouさんは、変速機のトラブルとポジションの問題で実力が発揮できず残念そうな様子。
4時間1回も休みなしの気合の入れようだったのですが・・・・。

saigou:「くそー。くやしー!MCハマーに負けたー!」

・・・・・・まあ、お気持ちは分かりますが、我々4人交代ですから・・・・。
負けたって言っても、差はほんの僅かなワケで・・・・一生懸命走ったのよ、ワレワレも。
b0031524_0394413.jpg

そして、ボクらの鈴鹿は終わった。
来年も来るかどうか全くわからないけれど、またアボガド巻が食べれるなら、行っても良いと思う。
<第一部・完>・・・・・まだ続くのかよ。

b0031524_0433079.jpg

・・・・・・と、まあいつものノリでした。
違うのは酒飲んでいないだけ(爆)。

それと、MC-1メーリングリストのエスエヌさんがランドナーで8時間ソロに出走していました。
東京から鈴鹿まで自走して、装備積んだまま出走という正気の沙汰ではないナイスガイなのですが、格好良かったですね。
遠巻きに写真掲載しときますね。マズかったら連絡ください。

b0031524_0431256.jpg
ランドナー・・・も、良いなぁ。



【追記というか、むしろ蛇足。】

帰りは、また東名をひた走り東京へ。
22:00過ぎに出発したマックに到着。
一同:「嗚呼、まったりマックか。何もかもが懐かしい・・・。」

こうして日帰り2日の旅は終了したのでした。

そして、マックで交通費の精算をすることに。
お釣りの中に、イマ話題のアレが。
b0031524_0531222.jpg
「おお!!新千円札だ!」
「ホントに流通してるんだなぁ・・・(当たり前です)」


b0031524_0533371.jpg
マイクロ文字(?)も、ちゃんとあります。
スゴイなあ・・・目がイタイ・・・。


・・・という、本日最後のサプライズ。

だけど、今回の本当のサプライズは・・・・・・・・・・・・、



チーム名 「 M C ハ マ ー 」。

・・・・・・そのサプライズ、プライスレス。



関係の皆様、ありがとうございました。
今回、泣く泣く参加できなかった村山社長、次はモテギらしいですょ・・・・・・。
[PR]
by xida | 2004-11-07 21:05 | 自転車