カテゴリ:釣り( 4 )

東京湾の水&イイダコ釣り大会

b0031524_1133811.gif
11月19日(土)、東京湾でイイダコを釣りまくり、イイダコ祭を開催すべく、ワタクシは葛西にいたのであります。

とある船宿に仕立船(貸切船)をお願いし、幹事なのをいいことに、出船時刻も8:30と、それはそれは釣りをする人にとっては「ゆる~い」予定組みを決行したのです。


で、金曜の夜・・・。というか日付は既に土曜・・・。

な、なぜに釣りの前日はこうも帰ることができないのかっ!!

とか職場でギャアギャア喚いているうちに朝。
ヒイヒイ言いながら、集合先の葛西駅前に移動して集合時刻の7:30に。
まだ来ていない面子に電話をかけます。

xida:「プルル・・・・・・ガチャ。もしもし、おはようございまーす。」
面子A:「・・・・・・あ、あの、えっと・・・・・・悪ぃ・・・今、起きた。」
xida:「あ・・・。じゃあ今回は欠席というコトで。船代も前回収してるし。」
面子A:「・・・・・・そうね・・・。・・・・・・あ、けど、やっぱ行かせてっ!」


人間、不思議なもので、3:30集合には遅刻しない人が8:30で遅刻するという事実。
・・・・・・ま、ポタリング企画の度に遅刻してる私が言うなって感じですが・・・。

b0031524_1135272.gif
そんなこんなで出船時刻は9:00過ぎに。いよいよ東京湾へ向けて出発です。
ちなみに、こちらはアクアライン。
このへんの海底にイイダコがわんさかいるのですよ。
アクアラインを走る人は、上から投げ釣りしてみるとよろしいでしょう(無理)。
それにしても、橋の下に自転車道付けてくれないかなぁ・・・(トンネル無視)。


・・・と、眠い目をこすりながらボケ~っとしておりましたが、今回は村山Corpプレゼンツ企画「日本横断ポタ」の為の「海水汲み」という重要任務があるのです!
任務解説:太平洋の水をボトルに入れて日本を横断して、日本海にそれを流して更にその逆を行うのだ。


b0031524_13323618.jpg
海水を汲むビンは何にしたら良いのか、色々と考えましたが・・・、コチラに決定。
新潟の水からできた酒を、東京湾の釣りの神に捧げ大漁を祈願し、その恵みの海水を日本海へと運ぶのです。
う~ん、やるなぁオレ。
村山社長の次にロマンティックだなぁ。

で、ですね・・・、ビンを車の中に忘れまして・・・。



ええと、その話はまたあとにしまして・・・、とりあえず釣りの話しましょうかね。ハイ。

b0031524_13472381.jpg
船は東京湾をどんどん進んで行きます。

この写真じゃわかりにくいと思いますが・・・、
船長、椅子の上に立って足で舵きってます。

「ステキ!ハーロックみたい!」って言ってたら、「ハーロックは足で舵なんてきらんだろう」とのことで・・・。
「そーですねー」(いいとも風)


b0031524_13562368.jpg

釣果としては、ちょっと厳しいものがありまして・・・。
(風が強いとダメなんだそうです)

まあ、イイダコも釣れるには釣れました。


b0031524_1357144.jpg

ハゼもなんとか釣れましたが、木更津港の中まで入っちゃって釣ってますからね。

堤防の釣り人と目が合っちゃったりして・・・、

船出して釣る必要ないじゃん!!!

という悲しい現実に直面し、次回は堤防から投げちゃおうと密かに決意。


b0031524_13592152.jpg

とはいえ、沖の方ではイシモチも釣れちゃったりしました。

今回はこちらが大物賞でしたね。うーむ。
(大物狙いではなかったのですが、あまりに釣れないんで・・・)



そして、この時がやって参りました。任務遂行です。
b0031524_1444484.jpg

「そ~れ!」っと威勢良く水汲みバケツを投げるシーンを撮ってもらったつもりなのですが・・・、

バケツに手がかぶっちゃってるし・・・・・・。

まあ、一応このようにしてこじんまりと東京湾の水を汲んだのでございます。


b0031524_1465373.jpg

ビンも現代風にバージョンアップしました!!!
割れませんよっ、バンザーイ!!(泣)・・・すみません。「菊水」が「お~いお茶」になりました。


b0031524_1153694.gif
という訳で、今回の私の釣果でーす。

イシモチ 1
ハゼ 3
イイダコ 1

ですね。まあ、こういう日もありますわ。


b0031524_1154617.gif
イシモチ 塩焼き
ハゼ 天ぷら
イイダコ ボイル

で食しましたが・・・・・・、

本気で美味い!

特にハゼ。もうスバラシイ味でした。もう次回はハゼオンリー釣りでいいです。


ねー?美味しそうでしょー。
まあ、天ぷらはナスとかぼちゃも作りましたけどねー。これも定番ですからハズレなしですよ。
コロモが薄いのは、好みの問題なんで粉ケチったとかそういうことじゃないんですよー。

・・・・・・・・・え?違う?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・イイダコの数が合わない?


b0031524_115562.gif
おおおおおおぉぉぉぉ・・・。

この写真のすみっこに写っているモノ・・・。

こ、これはぁっ!!











b0031524_11668.gif
ハイハイ、買いましたよ、買・い・ま・し・た。

職安通りの「韓国広場」で買いました。
前は2kg位のブロックで売っていたんですが、今回はこれしかありませんでした。

美味いですよー。
釣り船乗る金があったら、20パック買えますよ~。お徳ですね~。

「そーですねー」(いいとも風)

<終わり>
[PR]
by xida | 2005-11-22 04:19 | 釣り

シーズン到来!!

GW真っ只中。いかがお過ごしでしょうか。
自転車ブログと銘打ちながら、自転車の話題の乏しいこのブログ。
一日のアクセスカウンターも20程度という、超私信ブログ。

・・・・・・何書いても良いでしょ(爆)?


という訳で、いよいよ釣りシーズンです。
(冬の釣りは、へなちょこなワタクシには関係のない話でございます。)

b0031524_21404996.jpg
ええと、これは4月の釣りですね。
相模湾です。

ねらいはアジとかそのへん。
初心者向きの釣り大会であります。


b0031524_21433456.jpg
疋田塾の皆さんと行った江ノ島を遠く眺めながら優雅に釣り三昧です。

・・・・・・アレさえなければ・・・・・・。



アレ・・・・・・そう、3年前に九十九里浜で釣り舟に乗るまでは、私には無縁の存在だと思っていた、忌まわしい現象・・・。


船酔い。

そうなんです。
ワタクシ、こう見えましても乗り物酔いの類を一切しないのが自慢であり、本当に幸せだと思っておりました。
学校の遠足でも、バスで「ゲーゲー」やってる友人を見て、「ああ、なんて気の毒な人なんだ・・・」と、完全優位に立っていたのに・・・・。

ですので、今回は乗る前から掟をつくったのでございます。

一、徹夜厳禁
一、先行逃切り

この「先行逃切り」って言うのは、まあ「酔い逃げ」ですよ。酒飲んじゃえ~って作戦です。
そして、この作戦が成功。ビール3本とチューハイ3本をクーラーバックに仕込み、出港と同時にビール開始。
ただ、・・・・他の人も飲むだろうと思っていたのですが、みーんなコンビニで用意済み。
結局・・・一人で全部飲んじゃいましたっ。ただの屋形船ですわ。これじゃあ。

b0031524_2152286.jpg
この時の釣果は、アジが15匹くらいとサバが1匹でした。
アジのタタキは非常に美味く、酒も進みまくりだったのですが、15匹を一人で食うのは大変でした・・・。
もう、最後の方は「何とかムニエル」みたいなワケのわからないバター炒めとかにして・・・。
それはそれで美味かったんですけどね。



しかーしっ、この相模湾の優雅な釣りはGWへの序章にすぎなかったのです。


b0031524_23262757.jpg
5月2日 朝4:30。天気雨。
ここは千葉県は勝浦漁港。

今回は、イカ釣りなのです。
船上で、「イカソーメン」を食うべく、醤油やらわさびやらを用意している人もあり、私も酒のスタンバイokで、いよいよ出港であります。


b0031524_23344855.jpg
酷かった・・・。ホント酷かった。
波の高さ2.5m。
今まで乗ったどんなジェットコースターよりも怖かった・・・。



まさに、リアル・パーフェクトストーム

b0031524_23364626.jpg
10人中、吐かなかった人・・・3人。
竿を一度も握っていない人・・・1人。
イカが釣れた人・・・2人。

「もう二度と行かない」と言いそうな人・・・2人。


b0031524_23572376.jpg

一番楽しかったこと・・・前日の居酒屋。

・・・いや、ホントにこの居酒屋の魚料理は美味かったです。
勝浦に行く人は、「さわ」という店がありますので、要チェック!ですぞ。


b0031524_011877.jpg
今回の釣果は、サバが20匹くらいとアジが1匹。
どうせ食べきれませんので、所帯持ちの友人にくれまして、私の分はこれだけに。
(クーラーにも入りませんし・・・)

アジはやっぱりタタキに。サバは焼いて食べました。
どれも美味かったです。自然の恵みに感謝。



・・・・・・で、5月3日は、くたびれ果てて起きたら夕方でした。ギャー。

ちなみに、釣り宿の女将さんに、「これ以上荒れても船って出すんですか?」と聞いたところ、

「波は3mくらいまで出すよ。船は引っくり返んない仕組みになってるから。」
「もうちょっと鍛えなおしてから来てね~。」


とのこと。がっくし。

[PR]
by xida | 2005-05-05 00:18 | 釣り

新宿に釣堀があるんですぜ(語弊アリ)・・・。

自転車展の翌日、朝方まで飲んでヘロリ気味に仕事をした日曜日。
昨日の上京していた元同僚と、「夕飯食おうぜ」ということに。
今度は新宿。「釣○茶屋ざ○お」です。
b0031524_21412766.jpg

釣った魚を調理してもらえる「釣堀居酒屋」です。一回行ってみたかったのデス。

b0031524_21425316.jpgお店にはイケスというか堀がグル~っとあって、魚がジャンジャン泳いでます。
アジ・タイ・シワシ・イセエビ・・・・・・・カワハギもいたかなぁ・・・。

「うぉぉ。釣るぞぉ!」
「そこのガキ、ジャマっだぁぁ!!!」

・・・いけません。
大人ですから、本気になってはいけません。

あ、竿はエサ(おきあみ)とセットで¥200で貸してもらいます。
持ちこみは・・・多分ダメでしょう。
(イソメ使えばもっと釣れるような・・・ブツブツ・・・)


b0031524_0135038.jpgそして、連れ(この間一緒に若洲堤防行って、釣れなくてがっくしきてた人)が、「シロアジ」ゲット!
刺身にしてもらいました。
味は・・・・まずまずかな。
冷えていないのが、今釣ったばかりという感じではあります。
(個人的には、氷水あたりで絞めてもらった方が・・・良いかな?)


そんで、私もちょっと本気出しましたよ。
アナゴらしきヤツ釣りましたよ。
すみっこの方、狙って。
んで、店員呼んだら・・・、

「あの、これは、その・・・当店のマスコットのようなもんでして・・・」

「ハァ???」

「要は、食べれんってこと?」

「ハイ」

何か・・・、やたら高い料金取られるのも困るんで、「へいへい、そうですかい」と引きましたけど、釣っちゃダメな魚、放しとくってのはどうなのよ?
それとも、「釣れる訳ゃ~ね~よな~」と、放しておいたヤツを、この天才太公望が釣り上げてしまったということなのかなぁ?「あーっはっは、ごめんごめん悪いのは俺の才能だわ。」(誰も相手せず)

b0031524_014459.jpg結局、また若洲ではイマイチな彼が釣って、「シマアジ塩焼き」。
美味かったですよ。

ただ、出てくるまでやたら時間がかかるのはナゼなの・・・?
日曜夜だし、そんなに混んでなかったし。
少人数シフトにしてたのかなぁ。


ちなみにこれら2品の釣上げ品、@¥3,600(調理費込)です。
つまり2匹で、¥7,200。
(※今回3人で飲んだ総支払い額の1/3を占めました。ふげー。)

その他は普通のチェーン居酒屋の価格帯です。
調子こいて釣ると、大変なのは観光釣堀のテイストですか。
(まあ、これだけの設備ですから、仕方がないとは思いますが・・・)

ま、基本的には面白い店でしたよ。
新宿店は、ワ○ン○ンホテルの1Fです。話のネタには良いですね。


<余談>
b0031524_0143247.jpg元同僚がとなりで、ずーっと「スパスパ」タバコ吸ってんの。
んで、副流煙吸って「あぁ・・・良い香り」とか言ってるワタクシ・・・。
禁煙2ヶ月目。
まだ魔物が潜んでいるのかも・・・・。
[PR]
by xida | 2004-11-23 21:52 | 釣り

「釣ーリング」の顛末

「台風の後って、釣れないでしょ?」(セオリー)
・・・・・・。

首都圏直撃となったマーゴン上陸の翌日。
仕方なく職場に置いて帰った愛車で、若洲堤防にゴーゴーカレーなのであります。

b0031524_091091.jpg
クーラーボックスの中には・・・、行きはビール&酎ハイ入りです!
実は、ビールは発泡酒で酎ハイはウォッカベースだとか、そういうことはどうでも良いんです。全ては現地での一杯のため。でなきゃあ、慣れた道25kmも走れんわあ!・・・と、取り乱してみたり。
まあ、いきなり到着でも良いんですけど、せっかく自転車なんで、ちょっとばっかし旅気分をば。


b0031524_013895.jpg
釣ってますねー。
バスフィッシングですね。
はて?若洲までの道程に、釣り場なんてあったっけかな?


b0031524_0144146.jpg
ここですわ。
赤プリ&ニューオータニのお膝元。
そう、ここは・・・。


b0031524_015359.jpg
「自転車は何処走るんだよぉう」の交差点で有名な、赤坂見附で~す。
いやあ、釣りができるとは知らんかったです。
今度行ってみようかなぁ、などとは全く感じず(バス釣りはやらんのですよ)。
さ、次。


b0031524_0191075.jpg
永代橋から隅田川を望みます。
いやあ、マーゴンのせいで水位が高いですねー。
ピーク時はどんなだったんだろう?って言うか、今これだと???
水門とかで調整してるんだろうなー。うーんプロジェクトX。

ささ、到着ですよー。


b0031524_0274417.jpg

東京の初心者&家族連れ太公望に大人気!若洲堤防でございます。
なお、ここはキャンプ場もあってゴルフ場&打ちっぱなしもあって、更にサイクリングロードもあるという一大レジャースポット!!・・・だと、私は思っています。
駐車場(自動車)は、確か一日¥500だったかな?金もそんなにかからんし、良い所ですよー。
対岸のアメリカから来た利権大好き遊園地に行く金のない人はこちらがオススメ(失礼です)。


b0031524_0372929.jpg

んで、釣る時は大体こんな感じで・・・。
MC-1に腰掛けたりしちょります。
フラ~っと散歩中のカップルも、「おぉ、折り畳みチャリかぁ。俺も買うかなぁ。」とか言っています。
・・・だけど、残念!この折り畳んだ状態で座れる自転車、あなたの行きつけのディスカウントショップには売ってませんから。
あ~っはっは。それに値段も思っている5倍くらいですから!!
(けど、ブロンプトンの半額・・・>玄人の皆様)


b0031524_0432854.jpg
ハイ、とりあえず釣れました。
この時期は、イワシ&アジですな。
なお、私は「その場で捌く派」なんで、クーラー内の方は頭とワタは外してあります(見りゃあわかる?)。


b0031524_0552391.jpg

そうこうしてるうちに、夜ですねー。
しかし、日が短くなりましたなぁ。涼しい訳です・・・ってか、むしろ寒い。

暗くなってからは、今までのサビキから底釣りの仕掛けに替えてやっとったんですが、20cmくらいのセイゴが2,3匹釣れて、私は上機嫌。40cmくらいあるボラも釣れたんですが、引き上げる時にばらしちゃいました(正確にはハリスが切れた)。
(堤防での釣りは、網を持っていないと大物を引き上げられないことが結構あります。水の中は良いけれど、上がった時の重さに糸が耐えられないのデス。)

ただ・・・、連れ(実は二人で釣りに来ています)が・・・。今ひとつ。
「まあ、同じ仕掛けだし、そのうち来るよー」なんて話していると、連れは、「ちょっとトイレ行ってくるわ」と言って、100mくらい離れたトイレへと歩いて行きました。
・・・・それから5分後くらいでしょうか。
隣で連れの竿が、「ガッシャンガッシャン」と引きで大暴れ。
「あひゃあれふひゃほ」・・・と慌てて竿を取り、ヒイコラ引き上げてみると・・・


b0031524_059978.jpg
・・・ううむ。
何て説明しよう・・・40cmくらいあるぞ、これ。
セイゴじゃなくてフッコだよ。こりゃあ。
なんて困惑している所へ、連れ帰還。
「あっ!これどうしてさおおれのだしなんでまたところでなんてさかななのこれ!」と、一通り取り乱した後、二人で感心。「美味そう・・・」

まあ、その後はボチボチで終了(ここは21:00で閉め出されます)。


ではでは、釣果発表~!


b0031524_1191198.jpg
セイゴ 4匹
フッコ 1匹

・・・CATEYEのライトは何かって?
大きさ比較ですよぉ。自転車ブログですから、ここ。
わかるでしょう?このLEDライトの、お・お・き・さ。


b0031524_1203439.jpg
イワシ 45匹
アジ 3匹


b0031524_121620.jpg
カニ 1パイ
・・・味噌汁にしましたよ。なかなか美味。


じゃ、調理しましょう。
しかし、魚も大きくなると仕組みが複雑になるというか、内臓のそれぞれがよくわかるというか・・・、久しぶりだと結構ビビリますよね。もう今回なんて去年観に行った「人体の不思議展」を思い出す始末。まあ、人間も地球上の生物の一種ですからねー。
(人体の不思議展は真面目な話、大オススメ。本当に苦手な人は仕方がないとして、医者しか目にすることができなかった世界です。命について考えますよ。献体された方々は尊敬に値します。)

ええと、・・・では調理結果、どぞ。


b0031524_1262725.jpg
塩焼き。「んっま~い!」まじ。


b0031524_1271217.jpg
フッコは「あらい」にしました。
にんにく醤油でなかなか。


b0031524_1281228.jpg
イワシは「つみれ」にしましたよ。
すり鉢とかミキサーとか気のきいたモノがなくって・・・包丁で腱鞘炎寸前までやって、こんなもん(大袈裟)。
味は良かったですよ。本当に。ちょっと塩入れすぎだったけど・・・。


・・・と、まあなかなかの大漁で(私にとっては)、楽しい一日でした。
夜にはすっかり雨模様になってしまって、この後は一之江の友人宅でベロベロ~に飲んで、一泊でした。
帰り道のことは、また今度。

・・・にしても長げーなー、今回も。
ヒマなのか・・・?オレ(汗)。
[PR]
by xida | 2004-10-12 02:06 | 釣り