「釣ーリング」の復路

ああ、そうだった。
先週は釣りに行って、友人宅に泊まって自転車で帰ったんだった・・・。

b0031524_2337921.jpgマーゴンのせいで、荒川サイクリングロードはどうなってしまったのか?
水をかきわけ、泥を割き、まるでオフロードの如く疾走するのかっ。


b0031524_2340424.jpg
「あ、問題ありましぇーん」以上。


いや、もう良いですよ。
荒川河川敷が無事だったことが確認できましたから、ボクァ「リンガーハット」でランチして帰って家事に勤しみますヨ。
・・・って思っていたんだけど、スゴイ混みよう。
もう、並んでメシ食う気なんてサラサラないんで、どこにするか探索走行。

b0031524_23441086.jpg
・・・あぁ、やっとあった。
ここにも久しぶりに行きたかったのです。
「鉄鍋なんちゃら~」みたいなメニューがあるんだそうで、これは食わんと。

ギィ・・・

「おきゃくさま、お一人様からご来店でーす!」
「いーらっしゃいませー!」
「ご注文からよろしかったでしょうか?」
「ええと、この鍋の定食ひとつで・・・」
「えー、こちら定食おひとつからでよろしいですかー?」
「ハイ」

「失礼します!鉄鍋定食から、お待たせいたしましたー!」

「お会計して」
「はい、390円から頂戴いたしまーす!」
「ゴメンネ、一万札で」
「イーチ万円から入りまーす!」
「お釣り、1千・2千・・・・・9610円からになりまーす!」
「あーりがとうございました!またのご来店心からお待ちしておりまーす!」

さーて、明治通りから白山通りに抜けて、目白は駅前から山手通りに抜けて、家に帰ってから夕飯で、夕飯は「から揚げ」から用意して、ノドもカラカラだからビールからコンビニで調達して、恋のから騒ぎ観よーっと。ふぅ・・・。

上の例はちと脚色入っていますが、スゴイですねー。
私も正しい言葉なんか使えていないんですが、この「から」の乱発にはビックリしました。
ちなみに店員自体は、多分高校生のバイトだと思うんですけど、すご~く一生懸命で感じが良いんですよ。ホント、僕の高校生の頃みたい(ふふ、高校時代の友人はこのブログ知らないんだよね、うわぁ~っはっは)。
本とか読んでないんだろうなー。インターネットで文章は沢山読んでるんだろうけど、独特な言い回しも多いしね。日常生活で使う言葉とは全く違うものねぇ。
私ゃあ思いますよ、あのワザとの誤変換をそのままテストに書く人が多発するって。


b0031524_034611.jpgさて、そんな感じでエラそうに妄想していたら、目白駅手前の明治通り通過。今日は明るいうちに帰りつけました。
しかーしっ!この次の週に、もっと楽しく膝ガ~クガクな自転車旅行が待っていようとは、この時は知る由もなかったのデス。

走行距離:68.76km
平均速度:15.61km/h
(2日間合計)
[PR]
by xida | 2004-10-18 00:40 | 自転車


<< 天高く、ダイエットにならない山... 全然知らんかったです。 >>