「釣ーリング」の顛末

「台風の後って、釣れないでしょ?」(セオリー)
・・・・・・。

首都圏直撃となったマーゴン上陸の翌日。
仕方なく職場に置いて帰った愛車で、若洲堤防にゴーゴーカレーなのであります。

b0031524_091091.jpg
クーラーボックスの中には・・・、行きはビール&酎ハイ入りです!
実は、ビールは発泡酒で酎ハイはウォッカベースだとか、そういうことはどうでも良いんです。全ては現地での一杯のため。でなきゃあ、慣れた道25kmも走れんわあ!・・・と、取り乱してみたり。
まあ、いきなり到着でも良いんですけど、せっかく自転車なんで、ちょっとばっかし旅気分をば。


b0031524_013895.jpg
釣ってますねー。
バスフィッシングですね。
はて?若洲までの道程に、釣り場なんてあったっけかな?


b0031524_0144146.jpg
ここですわ。
赤プリ&ニューオータニのお膝元。
そう、ここは・・・。


b0031524_015359.jpg
「自転車は何処走るんだよぉう」の交差点で有名な、赤坂見附で~す。
いやあ、釣りができるとは知らんかったです。
今度行ってみようかなぁ、などとは全く感じず(バス釣りはやらんのですよ)。
さ、次。


b0031524_0191075.jpg
永代橋から隅田川を望みます。
いやあ、マーゴンのせいで水位が高いですねー。
ピーク時はどんなだったんだろう?って言うか、今これだと???
水門とかで調整してるんだろうなー。うーんプロジェクトX。

ささ、到着ですよー。


b0031524_0274417.jpg

東京の初心者&家族連れ太公望に大人気!若洲堤防でございます。
なお、ここはキャンプ場もあってゴルフ場&打ちっぱなしもあって、更にサイクリングロードもあるという一大レジャースポット!!・・・だと、私は思っています。
駐車場(自動車)は、確か一日¥500だったかな?金もそんなにかからんし、良い所ですよー。
対岸のアメリカから来た利権大好き遊園地に行く金のない人はこちらがオススメ(失礼です)。


b0031524_0372929.jpg

んで、釣る時は大体こんな感じで・・・。
MC-1に腰掛けたりしちょります。
フラ~っと散歩中のカップルも、「おぉ、折り畳みチャリかぁ。俺も買うかなぁ。」とか言っています。
・・・だけど、残念!この折り畳んだ状態で座れる自転車、あなたの行きつけのディスカウントショップには売ってませんから。
あ~っはっは。それに値段も思っている5倍くらいですから!!
(けど、ブロンプトンの半額・・・>玄人の皆様)


b0031524_0432854.jpg
ハイ、とりあえず釣れました。
この時期は、イワシ&アジですな。
なお、私は「その場で捌く派」なんで、クーラー内の方は頭とワタは外してあります(見りゃあわかる?)。


b0031524_0552391.jpg

そうこうしてるうちに、夜ですねー。
しかし、日が短くなりましたなぁ。涼しい訳です・・・ってか、むしろ寒い。

暗くなってからは、今までのサビキから底釣りの仕掛けに替えてやっとったんですが、20cmくらいのセイゴが2,3匹釣れて、私は上機嫌。40cmくらいあるボラも釣れたんですが、引き上げる時にばらしちゃいました(正確にはハリスが切れた)。
(堤防での釣りは、網を持っていないと大物を引き上げられないことが結構あります。水の中は良いけれど、上がった時の重さに糸が耐えられないのデス。)

ただ・・・、連れ(実は二人で釣りに来ています)が・・・。今ひとつ。
「まあ、同じ仕掛けだし、そのうち来るよー」なんて話していると、連れは、「ちょっとトイレ行ってくるわ」と言って、100mくらい離れたトイレへと歩いて行きました。
・・・・それから5分後くらいでしょうか。
隣で連れの竿が、「ガッシャンガッシャン」と引きで大暴れ。
「あひゃあれふひゃほ」・・・と慌てて竿を取り、ヒイコラ引き上げてみると・・・


b0031524_059978.jpg
・・・ううむ。
何て説明しよう・・・40cmくらいあるぞ、これ。
セイゴじゃなくてフッコだよ。こりゃあ。
なんて困惑している所へ、連れ帰還。
「あっ!これどうしてさおおれのだしなんでまたところでなんてさかななのこれ!」と、一通り取り乱した後、二人で感心。「美味そう・・・」

まあ、その後はボチボチで終了(ここは21:00で閉め出されます)。


ではでは、釣果発表~!


b0031524_1191198.jpg
セイゴ 4匹
フッコ 1匹

・・・CATEYEのライトは何かって?
大きさ比較ですよぉ。自転車ブログですから、ここ。
わかるでしょう?このLEDライトの、お・お・き・さ。


b0031524_1203439.jpg
イワシ 45匹
アジ 3匹


b0031524_121620.jpg
カニ 1パイ
・・・味噌汁にしましたよ。なかなか美味。


じゃ、調理しましょう。
しかし、魚も大きくなると仕組みが複雑になるというか、内臓のそれぞれがよくわかるというか・・・、久しぶりだと結構ビビリますよね。もう今回なんて去年観に行った「人体の不思議展」を思い出す始末。まあ、人間も地球上の生物の一種ですからねー。
(人体の不思議展は真面目な話、大オススメ。本当に苦手な人は仕方がないとして、医者しか目にすることができなかった世界です。命について考えますよ。献体された方々は尊敬に値します。)

ええと、・・・では調理結果、どぞ。


b0031524_1262725.jpg
塩焼き。「んっま~い!」まじ。


b0031524_1271217.jpg
フッコは「あらい」にしました。
にんにく醤油でなかなか。


b0031524_1281228.jpg
イワシは「つみれ」にしましたよ。
すり鉢とかミキサーとか気のきいたモノがなくって・・・包丁で腱鞘炎寸前までやって、こんなもん(大袈裟)。
味は良かったですよ。本当に。ちょっと塩入れすぎだったけど・・・。


・・・と、まあなかなかの大漁で(私にとっては)、楽しい一日でした。
夜にはすっかり雨模様になってしまって、この後は一之江の友人宅でベロベロ~に飲んで、一泊でした。
帰り道のことは、また今度。

・・・にしても長げーなー、今回も。
ヒマなのか・・・?オレ(汗)。
[PR]
by xida | 2004-10-12 02:06 | 釣り


<< 「自転車学」二回目終了 通過中、か・・・? >>