自転車推進なんて大袈裟に言うけれど。

MC-1ファンサイトの掲示板には書いたのですが。

先日、職場の同僚と買い物に出かけた時のこと。
(職場は西新宿です)

私以外はママチャリ軍団というか、自転車を趣味にはしていない方々な訳です。
タイヤの空気圧なんか、ダメダメ。
ペタ~っとなったタイヤのママチャリを漕ぎつつ、「ペダル重ぇ~」なんて言っています。

「そりゃそうだ」

そんな彼らを横目に、「だからぁ、空気ちゃんと入れて、サドルはもっと上にあげて~」と、講釈をたれる私を相手にもせず、彼らは・・・、

「じゃあ、ドンキ寄って行こうよ」と。

「へ?」

b0031524_23315727.jpg
こちらは新宿歌舞伎町のドンキホーテ。
電動無料自転車空気入れ。

「すげい。この東洋一の繁華街の中心にこんなモノがあるとは・・・」

そんでもって、自転車を趣味としている私が知らなくて、自転車なんて撤去されたら新しいの買えば良いや的考えの彼らが知っているとは・・・。


b0031524_2347635.jpg
そして先日、仕事で行った相模原(神奈川県)で。
商店街のイトーヨーカドーです。

「こ、これは・・・。街角で灰皿を探すよりも多いんじゃないだろうか・・・。」

・・・とまではさすがに思いませんでしたが、なかなか良い設備ですよね。

自転車というものが、いかに庶民のモノであるのか。
また、需要があり、それに対して投資する企業があるということ。



最近の自転車を歩道にのっけちゃおうという動きに敏感に反応している私たち自転車愛好家ですが、「自転車文化の根本は、日本ではやはりママチャリ軍団であり、庶民なんだなぁ」と感じます。
ただし、ママチャリ軍団は自転車専用レーンの快適さや利便性を経験していないんですよ。車道を走れる自転車でもないですし。
歩行者のいない自転車専用の道。高速道路のように、ママチャリは左側車線を走り、スポーツサイクルが追い越し車線を追い越して行く。
あまりにも理想ではありますが、こういった問題は選挙と同じく圧倒的な支持者数で実現するものなのでしょう。

・・・今回は珍しく真面目だなぁ・・・。だいぶ酒飲んでますケド(笑)。
[PR]
by xida | 2005-05-30 00:06 | 自転車


<< サイクルハウスしぶやさんの試乗... ライトなぞいじってみたり。 >>